体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小学生の好きな食べ物 1位は「おすし」

小学生の好きな食べ物 1位は「おすし」
今の子供達の趣向を分析するために、上位5位を見てみましょう

好きな食べ物

1位:おすし

2位:ラーメン

3位:カレーライス

4位:やきにく

5位:ハンバーグ

子どもらしい食べ物といえば「カレー」「ハンバーグ」でしょうか。

「おすし」「やきにく」については、大人が好みそうなものですね。

子どもにとっての「すき」「きらい」の原点は周りの大人にあります。

自分で好き嫌いを判断することは、結構難しいスキルです。

ですので、周りの大人が

「たかし!今日はカレーよ!」

とハイテンションで言えば、カレーが好きな子どもに育ちますし、

「よーし、父ちゃんパチンコ勝ったから最後のラーメン食べに行くか!」

などといえばラーメンが好きになるのです。

「お祝いごとの日はすき焼き」

という家で育った子どもは、すき焼きが好きです。

この調査から分析できるのは以下です。

最近の家庭では、祝い事の日には

赤飯を炊いたりカレーを作ったりするのではなく、

寿司をとったり、やきにくに行ったりと

外食に頼ることが増えている。

世のお母様がた。

たまには、手の込んだ料理を作ってみてはいかがですか?
※この記事はGAGAZINEさんよりご寄稿いただいたものです

生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。