ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

橋本絵莉子波多野裕文、有力だったユニット名は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

橋本絵莉子波多野裕文、有力だったユニット名は?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。6月26日(月)のオンエアでは、チャットモンチーの橋本絵莉子さんと、People In The Boxの波多野裕文さんによるデュオ「橋本絵莉子波多野裕文」をゲストに迎えました。

人気バンドのフロントマン2人によるデュオ結成の経緯は、橋本さんが「曲を作ってください」と波多野さんに依頼したのが始まりだったそうです。一方の波多野さんは、チャットモンチーのCDを買うほどのファンで、People In The Boxとしてツアーに参加するなど交友はあったものの、橋本さんのお願いに「ソングライターなのになんで僕に曲を依頼するんだろう…?」と思いながらも「一緒に何かを作れることが嬉しい」と思い、受けたそうです。

最初は波多野さんが曲を持ってきて、というスタイルでしたが、徐々に橋本さんが歌詞を渡し、波多野さんが曲をつくるというかたちに変わってきたのだそう。チャットモンチーがやっている、詞を先に作り、そこにメロディをつける手法が波多野さんにもハマり、「すごくイマジネーション豊かな歌詞だったので、曲がすぐにつきました。音楽的でしたね」(波多野さん)と制作の過程を振り返りました。

一方の橋本さんも「私自身ではメロディをつけるのが無理な歌詞を波多野くんに渡したので、それに曲がついて…とても嬉しかったです」と今回の醍醐味だったと話し、「歌詞が自分の中で完成しすぎていると、それに音楽を乗せることができなくなるんです」と明かしました。

最初は橋本さんの依頼で始まったプロジェクトは、最終的に2人の連名作品になり、ユニット名を考えつつも「名前を並べる以外しっくりこなかった」(橋本さん)のだとか。ちなみに最有力だった(?)候補のユニット名は、モンチーとピープルを足した「猿人間」(笑)。でもこれは、波多野さんに軽く流されお蔵入りとなったそうです(笑)。

アルバムには橋本さんと波多野さんそれぞれの「語録」も掲載、その一部も紹介してくれました。

ごはんに行った際に波多野さんが呟いた「バンドは鍋と一緒で弱火でコトコトがいいんです。あまり強火にすると鍋自体が割れるんですよ」。これに対し、橋本さんが返した「チャットは割りと強火でいきすぎて、鍋何回も変えてるよ」という言葉に周りも爆笑していました。

橋本絵莉子波多野裕文は、アルバムの購入者特典のインストアイベント以外はライブの予定もないそうなので、「まずはアルバムを楽しんでください」とのことです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。