ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

衛生兵による感動の実話『ハクソー・リッジ』がいよいよ公開 サバゲー未経験者だけで“メディック戦”をしてきました

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-06-20-16-07-15

第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した『ハクソー・リッジ』が6月24日より公開となります。

640-2

『ハクソー・リッジ』
銃も手榴弾もナイフさえも、何ひとつ武器を持たずに第2次世界大戦の激戦地〈ハクソー・リッジ〉を駆けまわり、たった1人で75人もの命を救った男がいた。彼の名は、デズモンド・ドス。重傷を負って倒れている敵の兵士に手当てを施したことさえある。終戦後、良心的兵役拒否者としては、アメリカ史上初めての名誉勲章が授与された。なぜ、彼は武器を持つことを拒んだのか?なんのために、命を救い続けたのか? いったいどうやって、奇跡を成し遂げたのか? 歴戦の兵士さえひと目見て言葉を失ったという〈ハクソー・リッジ〉の真に迫る戦闘シーンが、“命を奪う戦場で、命を救おうとした”1人の男の葛藤と強い信念を浮き彫りにしていく─実話から生まれた衝撃の物語。

ハクソー・リッジ

そんな映画『ハクソー・リッジ』が、室内サバゲーフィールドを全国7箇所展開する「ASOBIBA(アソビバ)」とコラボ。映画チケットなどが当たるキャンペーンを実施しました。

サバゲーをやったことがある人ならピンと来た人も多いはず。そう、サバゲーには“メディック戦”というルールがあるのですが、映画『ハクソー・リッジ』と同じく衛生兵が活躍するゲームなのです。

ASOBIBA

メディック戦とはどんなゲーム? そもそもサバゲーって初心者がサッと行って楽しめるものなの? 今回はガジェット通信編集部のサバゲー未経験記者(森あんな、しばざきだいすけ、藤本エリ)がサバゲーを体験してきました! 動画レポートでご覧ください。

【動画】初心者がサバゲ―やってみた!in ASOBIBA 秋葉原店
https://www.youtube.com/watch?v=9CUUydm1dAM [リンク]

【動画】サバゲーの“メディック戦”やってみた! in ASOBIBA 秋葉原店
https://www.youtube.com/watch?v=lCYNTXchPp0 [リンク]


(動画撮影:ふかみん)

最初は怯えてウロウロしているだけだった森あんな記者ですが、徐々に慣れて最後にはゲームを楽しむ様に! 「サバゲーやってみたいけど、どんな感じか想像できない」という方にも雰囲気がつかめる動画になっていると思いますので参考にしてくださいませ。

ハクソー・リッジ

前半にデズモンド・ドスがどの様な人物なのか、愛する妻との出会いを中心に人間ドラマが描かれ、後半でガラリと壮絶な戦場シーンに変わるという演出が見事な本作。目を背けたくなるほどのリアリティ溢れる戦場シーンは、戦争とは決してあってはならないことなのだと、改めて私たちに教えてくれます。ぜひ劇場でご覧ください。

公式サイト:http://hacksawridge.jp

(C)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。