ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【マジかよ】『デッドプール2』に忽那汐里が出演するぞおおぉ! 重要な役として参戦決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

shioli_kutsuna_official

今最も待望されている映画のひとつ『Deadpool 2(原題)』に関して、日本人女優の参戦が明らかとなりました!

Deadline Hollywoodが報じた情報によると、忽那汐里さんが「重要な役」として同作にキャスティングされたとのこと。詳細な役柄は不明ですが、出演についてはスタジオも認めているのでマジのマジなようです。

日本語と英語のバイリンガルとして知られる忽那さん。その英語力は映画『BECK』などでも証明済みで、今年はジャレッド・レトー主演の映画『The Outsider(原題)』でハリウッドデビューも控えています。

『Deadpool 2(原題)』は、ライアン・レイノルズが“冗舌な傭兵”ことデッドプールとしてカムバック。降板したティム・ミラー監督に代わり、デヴィッド・リーチ監督がメガホンを握ります(『ジョン・ウィック』の共同監督ですよ!)。その他、ジョシュ・ブローリンがケーブル役、ザジー・ビーツがドミノ役、ジャック・ケシーが詳細不明の悪役として出演する予定です。

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』や映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にTAOさんが出演していたり、映画『スーサイド・スクワッド』に福原かれんさんが出演していたり、ダイバーシティの問題が騒がれるハリウッドにおいて、アメコミ映画はかなり柔軟な姿勢をとっていると言えるのではないでしょうか。『Deadpool 2(原題)』のプロモーションツアーも日本びいきが期待されますね。

映画『Deadpool 2(原題)』は2018年6月1日(現地時間)に全米公開予定です。

※画像は『Instagram』(shioli_kutsuna_official)より引用

ソース:http://deadline.com/2017/06/deadpool-2-shioli-kutsuna-ryan-reynolds-fox-1202111974/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。