体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola、Androidを搭載したGPSゴルフナビ「MOTOACTV Golf Edition」を発表、4月1日に米国で発売

デジタル・IT

Motorolaが、Androidを搭載したMP3プレイヤー&GPSウォッチとして知られる「MOTOACTV」のゴルフでの利用に特化したモデル「MOTOACTV Golf Edition」を発表しました。価格は$299で、発売日は4月1日。米国のみで発売されるようです。

MOTOACTVそのものは、1.6インチのタッチスクリーン、GPS、Wi-Fi通信機能を搭載した小型端末で、音楽/FMラジオを再生したり、ランニングやサイクリングなど各種スポーツ中の運動データ(移動距離、速度、ペース、心拍数など)とGPSログを取得したり、スマートフォンで受けた電話着信に応答したり、新着メールを閲覧したりすることができます。

今回発表されたMOTOACTV Golf Editionでは、本体に世界20,000ヶ所のコースデータが収録されており、各コースにおいてGPSで位置を測位し、グリーンセンターおよびエッジ、ハザードまでの残距離を表示したり、地点保存することで、各コースでのショット数や飛距離を表示・保存することができます(スコア機能)。コースレイアウトは表示されないようです。

取得したデータをMOTOACTVのポータルサイトにアップロードし、WEブラウザを使って分析することができます。他のスポーツと同様、心拍数(HRMが必要)や消費カロリーなどのデータを取得することもできます。

既存のMOTOACTVでも利用できるようになるのかについてですが、Droid Lifeによると、4月下旬のソフトウェアアップデートでベータ版としてですが、提供されるそうです。

Source : Motorola 

1 2次のページ
juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会