ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

リアルタイムにVOCALOIDを歌わせる凄いキーボード! 「売ってくれ」「特許レベル」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ヤマハの『VOCALOID』はクリプトン社やインターネット社など、様々なメーカーからキャラクター『VOCALOID』シリーズとしてリリースしているが、どれも打ち込みにより歌わせるDTMソフトだ。その打ち込みの概念を打破したのだが、今回紹介するリアルタイムに歌わせることができるキーボードだ。

仕組みは難しいようで実に簡単。キーボードの右は通常の音程となっており、左側は「子音」「母音」「濁点」「半濁点」の入力となる。母音はAIUEOのキーが十字に並んでおり、丁度『iPhone』のフリックと同じ配置だ。そして子音は「K、S、T~」などのキーと濁点、半濁点が配置されている。Yは「ゃ」の入力の関係上、右に配置されているのだろうか。

今回演奏されたのは滝廉太郎の『花』だ。リアルタイムに演奏してみせるその様子はまだおぼつかないものの、実際に『VOCALOID』の声で歌っているのがわかる。まだ試作2号であり、今後も改良されていくことに期待したい。
投稿されたニコニコ動画のコメントには「売ってくれ」「特許レベル」というコメントが書き込まれている。今後の改良にも期待しているようだ。

こちらリアルタイム歌唱鍵盤楽器『VOCALOIDキーボード(試作2号)』を製作したのはヤマハの社員の方なのだ。「VOCALOIDを楽器として生演奏したい!」要望に応えるべく、このキーボードを製作したとか。

VOCALOIDキーボード作ってみた(ニコニコ動画)

※画像はニコニコ動画より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。