ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【もはや本物】ジョニー・デップファン必見の 超ハイクオリイティ『ジャック・スパロウ』フィギュアが登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pr03

シリーズ全世界総興行収入約37億3000万ドル、壮大なスケールとアクションづくしの史上空前のエンターテインメント映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』。その人気の源といえば主人公”ジャック・スパロウ”の存在と言っても過言ではありません。

このたび、最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日全国公開)より主人公ジャック・スパロウのフィギュアが登場。画像を見ただけではフィギュアということに気が付かない方もいるのでは? と思えるほどの超ハイクオリティな仕上がりです!

pr04

制作を手掛けているのは”MARVEL”作品や”STAR WARS”などでもハイクオリティなフィギュアを数々制作してきた”ホットトイズ“。今回は海賊ジャック・スパロウの魅力を余すところなく表現しています。最新技術と職人の手作業によって制作されたフィギュアはもはや芸術品。

pr01

サイズは全高約30センチ、30か所以上が可動する1/6スケールのフィギュア。 頭部はジョニー・デップの肖像権をクリアし、一つひとつ職人によるハンドペイント塗装が施されています。さらに眼球可動システムを搭載しているので自由な視線変更ができます。

pr02

アクセサリーが多く付属しているので様々なポーズやアクションが可能。ジオラマ風の台座は、ブラック・パール号の一部や呪われたサメの頭部、押し寄せる波など、本作をイメージした特別な造形に。 劇中のシーンを再現してみると、まさに映画のワンシーンそのもの。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界が目の前に広がります。

pr05

気になる価格は3万5000円(税込み)。この価格で世界中が熱狂している大スターを自分のものにできると思えば全然ありですね。自分だけのジョニー・デップがほしい方は見逃せません。

発売時期:2018年2月発売予定
定価:3万5000円(税込み)/トイサピエンス予約価格:2万9800円(税込み)
サイズ:高さ約30センチ
可動箇所:30か所
付属品:剣、ナイフ、フリントロック式の銃(×2)、コンパス、望遠鏡、ブラック・パール号のボトルシップ、手配書、ラム酒のボトル、差し替え用フェイスパーツ、差し替え用ハンドパーツ(×5)、特製台座
種別:ハイエンド1/6スケールフィギュア
取扱店:東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか
版権表記:(C)Disney
公式サイト:http://www.hottoys.jp/item/view/100006109

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ストーリー

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か?そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は?すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』特別映像(YouTube)
https://youtu.be/NhhxzXMG1mA

しばざきだいすけの記事一覧をみる ▶
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。