ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

フラメンコギタリスト・沖仁が何度も観た映画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フラメンコギタリスト・沖仁が何度も観た映画
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Amazon Prime Video ANYTIME, ANYWHERE」。5月29日(月)のオンエアでは、フラメンコギタリストの沖仁さんに、おすすめの映画「クロスロード」をご紹介いただきました。

「クロスロード」は1986年に公開された作品で、監督はウォルター・ヒルです。沖さんによると「ギター小僧御用達」の映画だそうです。

「初めて観たのが高校生の頃で、まさにギター小僧まっさかりでした。ギターを手にして、ロックスターを夢見ていました。映画は、クラシックギターを学んでいた少年が、ブルースに憧れて旅に出るというもので、最後には酒場で、超凄腕ギタリストと一騎打ちをするという内容です」と沖さん。

沖さんいわく、この超凄腕のギタリストというのが、ギターの神様、スティーヴ・ヴァイで、少年は彼と対決することになります。「少年危うし…といったところで、少年が元々弾いていたクラシックの曲の早弾きをするんです。それで、スティーヴ・ヴァイがやられてしまいます。そのバトルのシーンが見もので、何度観たか分からないくらい、しつこく観ました」(沖さん)。

沖さんは、フレーズも耳コピして、完コピしたそうです。「アカデミックな世界で音楽を学んでいた少年が、学校ではなくてリアルな世界で音楽修行をするという心意気に憧れたという思いもあります。音楽家を志している方には、特におすすめしたい作品です」とアツく語ってくださいました。

そんな沖さんのニューアルバム「Clásico」が6月7日(水)にリリースされます。7月1日(土)には、東京オペラシティ コンサートホールにて、沖仁デビュー15周年記念公演「15 -QUINCE-」も行われます。詳細は、沖さんの公式サイトでチェックしてみてください。

沖さんには、6月1日(木)まで連日、とっておきの作品を紹介していただきます。放送は6時50分頃からです。どうぞ、お楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。