ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【けもフレ通信】【続報】『けものフレンズ』×JRAコラボティザーサイトに隠しメッセージがあることが明らかに

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BOSS


ガジェット通信では、本日、人気アニメ『けものフレンズ』と日本中央競馬会(JRA)によるコラボ企画について下記の記事にてお知らせしましたが、そのティザーサイト内に隠しメッセージがあることが分かりました。

参考:【けもフレ通信】サーバルちゃんの「すっごーい!」でカウントが増える! JRAがコラボ発表&ティザーサイト公開
http://getnews.jp/archives/1759703[リンク]

隠しメッセージの見方

メッセージは、ティザーサイトのソースコードに隠されていました。ページのソースコードは、パソコン等で「ソースコードの表示」を実行することで表示することができます。

たとえばGoogle Chromeであれば、画面上で右クリックし「ページのソースを表示」を選択、またはショートカットキー ctrl+U で表示できます。

BOSS

実行すると、5行目から53行目に、アニメ版の重要キャラクター『ボス』が表示され、彼らしいおちゃめなメッセージが堪能できます。みなさんぜひ自分の目で確認してみてください!

『すっごーい! ボタン』にも隠し要素が!

また、押すたびにサーバルちゃんの声で「すっごーい!」と言ってくれる『すっごーい! ボタン』にも隠し要素があることが分かりました。

ボタンを押すたびに全31種類のフレンズたちがランダムで表示されることはプレスリリースにて周知された通りです。一方、正式なアナウンスはされていませんが、実は各フレンズに2種類ずつセリフがあり、表示される絵とセリフの組み合わせは62種類あるのです。

たとえばサーバルの場合、以下のように2パターンのセリフが存在します。

sa01


「すごーい! ウマのフレンズなんだね!」

sa02


「なにそれ? なにそれ? 早く見たいね!」

31種類のフレンズの内訳はソースコードの132行目から192行目に、62種類のセリフは196行目から318行目に記載されています。

ですが、せっかくなら文字だけでなく画面上でビジュアルで見たいもの。ぜひボタンをたくさん押して、62種類のセリフを見てみてください!

アニメ公式サイトとソースコード

なお、こういったソースコード上での隠しメッセージは今回の『けものフレンズ』に始まったことではありません。

『涼宮ハルヒの憂鬱』(2006)、『健全ロボ ダイミダラー』(2014)、『傷物語』(2016)など、多くのアニメ公式サイトで実装されてきました。そのため、よく訓練されたアニメファンの中には、サイトが上がったらまずソースをチェック、という方も多いでしょう。

「そんなの初めて聞いたよ!」という方も、気に入った作品の公式サイトは隅々まで見てみると面白い発見があるかもしれません。

JRA×けものフレンズ| Umabi – 今度の休みは、うまびより。
http://umabi.jp/kemono-friends/

※スクリーンショットは記者の撮影によるものです。
(c) Japan Racing Association All rights reserved. (c)けものフレンズプロジェクト

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。