ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ゴルフ好き必見!パットの正しい角度と打ち方を指導してくれるデバイス「Smart Putter」はアプリにも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Smart-Putter-1ゴルフの中でパットというのは最後の局面を左右する重要なショット。だからこそ世のゴルフ好きも血眼になって日々パターの練習をしているのだ。

そんな人たちがもう少し効率的にパットの正確な打ち方を学べるようになるかもしれない画期的なデバイスが開発された。それが「Smart Putter」だ。

・水平で直線的な動きを促すLEDライト

Smart PutterはBluetoothでスマホと連携して使う実際のパター型のデバイスだ。ヘッドの部分には十字形のLEDライトが搭載されており、しっかりと安定したパットを打てるよう、この十字形のライトが前後、左右の動きに合わせて的確な角度を教えてくれる。

Smart-Putter-2

プレイヤーはこの指示ライトに従ってパットすれば良いだけだ。またフェイス部分からはレーザーポインターも出るようになっているので、ボールのどの部分を打とうとしているのか把握できるため、より正確なパットを打てるようになるはずだ。

・アプリを使ってさらなる分析も

連携されているスマホのアプリ上では自分のアニメーションのアバターがパットの動きを記録してくれている。再生をしながら何度も自分の打ち方を分析することができるのだ。

Smart-Putter-3

しかも表示はリアルタイムなので、側で見てもらっている友人などにこのアプリと合わせて確認してもらえば効果的な練習ができそうだ。またこのアバター機能を使えば仮想フィールドで練習をしたり、友人と競い合ったシュミレーションゲームをすることもできるため、場所にとらわれずプレイすることもできる。

本製品はKickstarterにて2017年6月22日までキャンペーンを行なっており、今なら1本148ドル(約1万6400円)だ。パットの強化を考えている人にぜひオススメしたいデバイスといえるだろう。

Smart Putter/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。