体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【お値段約1万円】超巨大な高級ハンバーガーを食べてきた【究極のバーガー】

f:id:Meshi2_IB:20170525110831j:plain

巨大すぎるハンバーガー!

大手チェーンからホテルメイドのハンバーガーまで、うまいハンバーガーを研究し続ける「ハンバーガーストリート」を主宰する、ハンバーガー探求家の松原好秀さんから、こんなご連絡をいただきました。

「グランド ハイアット 東京のステーキハウス『オーク ドア』で巨大なハンバーガーを食べることになったので、ぜひ手伝ってもらえないか」

なんでも、一人では食べきれないほど大きいので、みんなでシェアして食べようとのこと。

f:id:Meshi2_IB:20170525110838j:plain

そのハンバーガーがこちらの「ジャイアント オーク ドア バーガー」です。

なんでも、パティだけでも1kgあるという巨大さ!

お値段は、なんと10,930円(税・サービス料込み)!

一般的なステーキが200g前後であることを考えると、1kgのパティというのがどれほどスゴイことかわかります。

f:id:Meshi2_IB:20170525110843j:plain

単体ではそのボリュームが伝わらないかもしれませんが、これならどうでしょう?

両端が同店で販売される月替わりのハンバーガー、そして真ん中に鎮座しているのが今回の「ジャイアント オーク ドア バーガー」です。

両端のハンバーガーは決してミニチュアなわけではなく、ひとつ1,000円以上する大きめの高級ハンバーガーに平均的にみられるような、大ぶりサイズです。

f:id:Meshi2_IB:20170525110853j:plain

こちらは、4月に発売されていた、赤ワインやトリュフを使った「ジューシー ルーシー バーガー」(2,732円/税・サービス料込み)。

f:id:Meshi2_IB:20170525110901j:plain

そしてこちらは6月限定の「メキシカン バーガー」(2,732円/税・サービス料込み)。

グランド ハイアット 東京のステーキハウス「オーク ドア」では毎月、世界のローカルフードや季節にちなんだ月替わりのハンバーガーを提供しており、

今回いただく「ジャイアント オーク ドア バーガー」もそのシリーズのひとつ。

1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。