体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

指先ひとつで水がみるみる氷る!?『一瞬で氷る水』 は夏休みの自由研究にうってつけの実験セット

「水がつかめる」という不思議な実験セットとして昨夏話題を呼んだ『触れる図鑑』シリーズ。昨年の同時期に本コラムでもレポートし、今だに人気ページとなっている。そんな「不思議な水」が今年も帰ってきた! 今度は水が一瞬で氷るという。ホントにそんなことがあるのか。さっそく『一瞬で氷る さわった瞬間水が氷る!』を入手したので、実験してみた。

酢酸ナトリウムの凝固点を利用した安全で楽しい実験キット

雑貨やコスメ、天然石ヒーリング商品などを取り扱う株式会社ライブエンタープライズ(東京都豊島区)の『触れる図鑑コレクション』の新刊が『一瞬で氷る さわった瞬間水が氷る!』(希望小売価格税込 1,080円・2017年5月下旬より発売開始)だ。これは、同社雑貨事業部が展開している子ども向け実験セットシリーズの雑貨で、クワガタやザリガニの採集キットなども販売されている。

 

そして昨年、インターネット上で話題を集めた「つかめる水」作成キットも大好評で、小学生が夏休みの自由研究に簡単で楽しく活用できるキットだった。

 
あわせて読みたい:『つかめる水』夏休みの自由研究にピッタリな実験キットでつかめる水を作ってみた!

 

その「水」シリーズとして今年また発売されるのが、指先で触れただけで水が氷るという実験セット。では、実際に氷らせてみよう!

パッケージを開けると、酢酸ナトリウム2袋とフタ付きトレイ2個、計量スプーン、「一瞬で氷る水」作りの解説つき小冊子が封入されている。

解説つき小冊子はイラストと写真を効果的に使い、非常にわかりやすく構成されている。これをしっかりと見ながら、一瞬で氷る水作りを行なおう。

 

フタ付きトレイに酢酸ナトリウムを入れる。ただし、あとで使うために2つまみ程度の酢酸ナトリウムは袋に残しておく。

次に計量スプーンにすりきり1杯の水を入れ、トレイに注いだらフタをして電子レンジで温めて酢酸ナトリウムを溶かす。電子レンジは500wで50秒ぐらいでOK。もし、家に電子レンジがない場合は湯せんを利用することも可能だ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy