ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大ヒットインディーズゲーム『Minecraft』の『レゴ』がユーザー提案の商品化プロジェクト『LEGO CUUSOO』で予約開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大ヒットインディーズゲーム『Minecraft』の『レゴ』がユーザー提案の商品化プロジェクト『LEGO CUUSOO』で予約開始

レゴ社が公認し、ユーザーが提案した製品を商品化するウェブサイト『LEGO CUUSOO』で、『しんかい6500』『はやぶさ』に続く第3弾製品『LEGO Minecraft World』の予約受け付けがスタートしました。発売は夏ごろを予定していますが、100セット限定で予約を受け付け、6月上旬に発送を予定しています。価格は4830円(税込み)。

『Minicraft』は、オンラインで参加したユーザーがブロックを積み上げて山や川などの自然、建物などの構造物を作って遊べるインディーズゲーム。パソコン用のダウンロードゲームとしてリリースされ、その後iPhoneやAndroidのアプリ『Minecraft – Pocket Edition』が公開、人気を博しています。

モジュールは4種類

『LEGO Minecraft World』には4種類のモジュールが用意され、各モジュールで山や木など地形、地中の水脈や鉱脈を表現できます。主人公のスティーブと、爆発するクリーチャーのクリーパーのフィギュアも付属。ファンにはマストアイテムになりそうですね。

『LEGO CUUSOO』は、ユーザーが提案したプロジェクトにサポーターが1万人集まると商品化が決定するというサービスを提供しています。『Minecraft』では、48時間で1万人のサポーターが集まるというスピード記録を達成したとのこと。商品化に際して、デザインには4人のレゴファンとレゴ社デザイナー、『LEGO CUUSOO』が参加。『Minecraft』を開発するMojangもプロジェクトをバックアップし、パソコンから『レゴ』を出力するユニークなプロモーション動画を公開しています。

It’s Almost Here…(YouTube)
http://youtu.be/LcwWN6jcdu8



ドット絵のレトロ風ゲームと『レゴ』の相性はよさそうですね。日本が誇るインディーズゲーム『洞窟物語』のプロジェクトがあったら面白いなあ……と思ってたらありました! まだサポーターは2名と現状寂しいですが……。

cave story(LEGO CUUSOO)
http://lego.cuusoo.com/ideas/view/11863[リンク]

読者の皆さんも気になるプロジェクトのサポーターに、あるいは自分でプロジェクトを立ち上げてみては? 今後も面白い製品がリリースされたら紹介していきます。

※画像は『CUUSOO STORE』より引用
『LEGO Minecraft World』(CUUSOO STORE)
http://www.cuusoostore.com/SHOP/21102.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。