ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アメーバピグで15歳以下に利用規制発表 結果何もできなくなり大炎上

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アメーバピグで15以下に利用規制発表

アメーバのサービス『アメーバピグ』にて「重要なお知らせ」として15歳以下のユーザーに対して、一部機能に利用制限を設けると発表した。『アメーバピグ』では不健全な出会い行為がユーザー間で行われており、それに対する処置として今回の利用制限に踏み切った。

利用制限される機能は次の通り。

▼パソコン版アメーバピグ
・全エリア(つり、カジノ含む全てのエリア)へのおでかけ
・ピグともおよび、他のピグのお部屋への入室
・自分のお部屋へのピグとも、他のピグの入室
・同じ場所に行く機能 (ピグともなど、他のピグと同じ場所に移動する機能)
・ピグとも申請
・ピグとも検索
・ギフトの送信、受信
・コミュニティ
・お友達招待
・お部屋のきたよ機能
・グッピグ
・チャレンジカード
・イベント機能
・ピグトークの送信、受信 (機能開始時より18歳未満の利用不可)

ほとんどの機能が制限され、結果15歳未満のユーザーは何もできなくなってしまう。これを知った15歳未満のユーザーは『スタッフブログ』のコメントに不満を書き込み、現在大炎上している。コメント数は7000件を越え現在も書き込みは続いている。
その中からコメントを一部抜粋。

・は!? 意味わからんしww
・なくすんじゃなくて時間制限でいいじゃないの??
・じゃあ、15歳以下は何をすればいいの。
・もうちょっと検討してほしいです…

など数多くのコメントが書かれている。ピグは課金コンテンツも存在し、中には多額の支払いをしてしまったユーザーも存在している。しかし本日発表で4月24日から制限開始と急すぎることに困惑しているようだ。今回の騒動の背景にはこれ以上悪質な行為が増えないようにとしている。

しかし高校生が遊べてしまうのはどうしたものなのだろうか。アメーバの主要ユーザー、女子高生は切ることができないのだろうか。

[重要なお知らせ]15才以下の方による、アメーバピグ・ピグライフのご利用に関して

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。