ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

主婦主夫:バイト履歴書の学歴・職歴の書き方

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
主婦主夫:バイト履歴書の学歴・職歴の書き方 バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴 バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴

主婦・主夫の場合は家事や子育ての合間に仕事をすることが多いため、勤務時間や雇用形態も多岐にわたっていて、さまざまな働き方をされているのではないでしょうか。主婦・主夫になる前に正社員で仕事をしていたり、その後は暫く仕事のブランクがあったりと、いざ改めて履歴書を書くときにどのように書けばよいかまとめてみました。

学歴・職歴の基本の書き方

〇学歴の書き方

履歴書には書き方の見本がついていることが多いですが、見本を参考にしながら気をつけるポイントをまとめます。

①学歴は職歴よりも先に記入し、中学校までの学歴までは卒業年月のみ一行で記載します。

②高校以降の学歴から入学、卒業の年月を記載します。

③高校からの学歴は、大学、短期大学、専門学校などがありますが、学部や学科、専門や専攻まで必ず記載しましょう。

〇職歴の書き方

次に職歴の書き方ですが、学歴から一行空けます。その行の中央に職歴と記載し古いものから順に記載します。正社員であれば「○年○月○○会社入社」、「○年○月○○会社退社」と入社、退社年月両方を記載します。アルバイト歴の場合は、「○年○月○○会社アルバイト入社」と記載します。学歴と職歴は年号表記を統一しましょう。

バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴①

アルバイトの応募なら、バイト歴を含めて職歴に書いてOK

就職や転職などで正社員でフルタイムの仕事に応募するときには、履歴書にバイト歴を記載する必要はありませんが、アルバイトやパートなどの仕事に応募するときはバイト経験がアピールポイントになりますので積極的に職歴に記載しましょう。

学歴を記載した後に、経験したアルバイトやパートの職歴を記載する際に気をつけておきたいポイントは、これから応募する仕事内容に近い仕事、勤務年数が長い仕事を優先的に記載することです。募集している会社に経験者として認識され、採用担当者の目にとまりやすくなります。主婦や主夫の方は家事を優先しなければならない期間もあり、職歴にブランクが発生することがありますが、経験したとおりの職歴を正直に書くことが大切です。

バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴②

前職からのブランクがある場合は?

ようやく家事や子育てにも一区切りつき、バイトをする時間が捻出できるようになり、いざ履歴書を書く段階になって仕事のブランクが長くなっていることに気づくことがあります。主婦、主夫の方が仕事を探すときには、このようなケースはよくあることですが、ブランクがあったとしても、履歴書でしっかりアピールできるような書き方を工夫してみましょう。履歴書の志望動機欄に子どもの学校卒業に伴い、仕事に専念可能な時間の確保ができた、など働ける状態であることを積極的にアピールすることも大切といえます。

バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴③-1

職歴が多い場合は?

空いた時間ができるたび、短期で頻繁に色々な仕事をしていた場合、職歴が多すぎで履歴書の欄では足りないことがあります。職歴が書ききれない場合には、応募した仕事内容に近い経験があれば優先的に職歴に記載すること、直近の職歴を記載すること、勤務期間が長かった仕事を優先的に記載するとよいでしょう。また、職歴が多いことで、長く続かないのではないかと採用担当者に思われてしまうのではないかと心配なときには、期間が決まっていた仕事であれば「期間満了により終了」などと記載するとよいです。

バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴④

正社員経験がある場合は?

主婦や主夫になる前に正社員として仕事をしていた方は必ず履歴書に記載しましょう。入社と退社年月、社名、所属していた部署、業務内容について詳しく書いておくことで、社会人経験をアピールすることができます。例えば今までに正社員で事務系の仕事をしていた経験があれば、事務系のバイトに応募するときはプラスに働くことがあるでしょう。また、正社員で営業関連の仕事経験がある場合、接客系のバイトなどで採用に有利に働く可能性もあります。

初めてのバイトの場合は?

仕事自体が未経験、経験したことのない仕事内容のバイトに応募、バイトに応募するのが初めて、といった場合には履歴書はどのような書き方をしたらよいのでしょうか。職歴がまったくない、という場合には職歴は空欄で問題はありません。しかし、できれば応募したバイトに関連したアピールポイントがあれば積極的に記載したいところです。その際には、資格欄や自己PRなどを充実させてみることが大切です。例えば飲食系のバイトでキッチンやホールなどを希望しているときには、調理師の資格、ワインが好きで取得したソムリエなどの資格など、仕事に役に立ちそうな資格を取得していたら記載しておくなどの工夫をしてみましょう。

バイト履歴書 主婦主夫 学歴職歴⑤ー1

まとめ

それぞれの事情により仕事を長く続けたり、フルタイムで仕事ができなかったりするのが主婦や主夫業の方の状況ですが、その働くニーズに合った形態のバイトは数多く存在しています。履歴書の書き方ひとつでアピールできるか、できないかを左右することがあり、採用される履歴書にするためにはしっかり準備しておきましょう。

協力会社/ウィルゲート

関連記事リンク(外部サイト)

初心者必見!短期間でやめたアルバイトの経歴は履歴書に書く?書かない?
フリーター:バイト履歴書の学歴・職歴の書き方
バイト履歴書の学歴欄【留学経験がある場合】

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。