ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ディズニー新作映画が盗難被害に 身代金要求のハッカーが「ネットで公開する」と脅迫

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES

誘拐もハイテクの時代に突入か?

米ウォルト・ディズニー・カンパニーが、劇場公開を控えた新作映画の盗難被害に遭っていたことが15日(現地時間)に分かった。ハッカーから身代金を要求されているが、ディズニーは支払いを拒否しているという。米誌Hollywood Reporterなどが伝えている。

ディズニーのCEOボブ・アイガーの説明によると、ハッカーは多額の身代金を仮想通貨『ビットコイン』で支払うように要求しているという。要求額については明かされていない。同社が金銭の要求に応じない場合、盗まれた作品の冒頭5分間をネット上で公開し、その後、支払いが確認できるまで20分単位で作品を公開していくと脅迫を受けていると語った。

ディズニーの新作映画には、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『カーズ/クロスロード』などが含まれている。アイガーは盗まれた作品について言及していないが、Deadline Hollywoodは該当の作品が『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』だと伝えている。

最近では、6月9日より配信を予定しているNetflixの人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5がハッカーによって盗難され、10エピソード分の映像がネット上に公開される被害に遭っていた。

ソース:
http://www.hollywoodreporter.com/news/disney-chief-bob-iger-says-hackers-claim-have-stolen-a-disney-movie-1003949
http://deadline.com/2017/05/pirates-of-the-caribbean-dead-men-tell-no-tales-hackers-ransom-1202094203/

(C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。