ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

全身うどんの“熱い”男「うどん健」 声はまさかの中村悠一だった!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

うどん、すすってる? うどんが好き過ぎて「うどん県」に改名、俳優の要潤さんが「うどん県副知事」に就任するなど、365日うどんの事しか考えていない香川県。観光課係長「うどん健」のキャラクターボイスが、ゆうきゃんこと人気声優の中村悠一さんである事が明らかになりました。

「うどん健」は、「うどん県プレゼント企画」のお知らせや公式Twitter運用の為に登場したキャラクター。「日本一小さな県ではありますが、日本一おいしい県(いろんな意味で)として認識されるよう、これからも県の魅力を磨いてまいりましょう!」とうどん県の魅力を伝えるべく、日々一生懸命働いていましたが、キャンペーンの終了と共に一度Tweetも休止。

しかし、3月1日から香川県公式観光サイトが「香川の観光写真のフォトダウンロードサービス」を開始。うどん健も素材に含まれていた事をきっかけに、ニュースサイト「ロケットニュース24」が「うどん県の観光課係長うどん健がけっこうイケメンな件」(※1)という記事を公開。

それに対し、うどん健が「イケメンだなんて恐れ多い……。私はイケメンではなく、ただの打ちたて・ゆでたて、うどん健でございます。」とリプライし、約4ヶ月ぶりにTwitterを更新しています。

筆者もこのやりとりを微笑ましく眺めていたのですが、衝撃が走ったのがうどん健による「ちなみに私、うどん健の「声」はイケメンボイス(いわゆるイケボ)だとよく言われております。あ、自画自賛して申し訳ありません。」というつぶやき。

「こちらの動画のナレーションを担当しております。」と貼られたURLを開くと、そこには「ナレーター 中村悠一」の文字が!

中村悠一さんと言えば、『機動戦士ガンダム00』のグラハム・エーカー、『デュラララ!!』の門田京平などでお馴染みの、声優界きってのイケメンボイスの持ち主。動画「うどん県副知事、日本郵便に行く!」でも余すことなくその美声が発せられています。中村さん自身香川県出身だというので納得です。

これまでも「讃岐うどんの味めぐり」をサポートするバスを運行したり、「うどん県で年賀状が届く様にしたい」と日本郵便にかけあったりと、とにかくうどんに対する情熱的な活動を盛んに行ってきましたが、まさかオタ女のハートまでつかむとは、恐るべしうどん県!

今後、うどん健がどの様な活動を行っていくかは不明ですが、うっかり人気が出ちゃったら、ドラマCDにシミュレーションゲームに、等身大シーツまで登場しちゃうかも!?

うどん県副知事、日本郵便に行く!
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/nenga.html

※1:うどん県の観光課係長うどん健がけっこうイケメンな件 – ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/03/06/188716/

※画像は香川県公式観光サイトより引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。