ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ニコニコ生放送』の最中に女子中学生が飲酒 学校でITリテラシーやモラルの勉強をするべき

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『ニコニコ動画』の人気コンテンツ『ニコニコ生放送』は昨今、若年層ユーザーが増え始め10代は当然ながら小学生までもが使うようになっている。先日ガジェット通信で紹介した小学6年生の女の子の『ニコニコ生放送』も話題となり、今では人気配信者となっている。しかし中には若い故にちょっとした事故を起こしてしまう放送も希にある。今回紹介する生放送もそんな放送の一例だ。

今回紹介するのは女子中学生二人が生放送する雑談放送なのだが、放送中にお酒を取り出し飲み出したのだ。調べによると生放送で飲まれていた飲み物はチューハイでありアルコールが入っている物と判明。ノンアルコールのジュースをわざわざ移し替えて飲んでネタにしてるとも思いにくいし、何故このような行動を取ったのだろうか。

ネットでこのような行動を行うと半永久的に残り続けるという危険を知らないまま利用するためこのようなことが起こってしまう。つまりITリテラシーの問題だ。こういった問題は度々議論されており、学校で『Twitter』、SNSなどの使い方や危険性を教えるべきだという意見もある。

実際今回の様に不特定多数に見られている場合はこの後どうなるかを想定して行動しなくてはいけないということだ。数年前こういった飲酒騒動は『mixi』で目立っていたが今は『Twitter』や『ニコニコ動画(生放送)』等の人気サイトに移っている。

インターネットのサービスは常に見知らぬ人に見られている可能性があるものだという前提で行動した方がいいだろう。

【ニコ生】酒を飲んで狂いだすJC生主(ニコニコ動画)

※画像は当サイトによりボカシ加工


(生放送内で飲んでいたものと似ているアルコール商品)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP