ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『Hulu』のURLが「hulu.jp」から「happyon.jp」に変更へ なぜそんなにダサいのか聞いてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

hulu

動画配信サービスの『Hulu』は、5月17日(水)のリニューアルに伴い、サイトのURLを「hulu.jp」から「happyon.jp」に変更することを発表しました。

スマートフォン、テレビ、ゲーム機などで『Hulu』のアプリを利用している場合、リニューアル後にアプリのアップデート、または新規のインストールが必要になります。

「happyon.jp」という『Hulu』を連想させない新規URLに対して、ネット上では、「ダサい」「NetflixかAmazonプライムビデオからの刺客ではないか」「Hulu大丈夫か」など否定的な声も少なくありません。

今回のアドレス変更に関して『Hulu』の広報担当者に話を聞いてみました。

――なぜURLを変更することになったのでしょうか?

担当者: 5月17日に『Hulu』がリニューアルするので、その関係でドメインを変更したのが一番の理由です。「hulu.jp」はUSのサーバーで使用しているもので、同じドメインのままシステムを全面移行すると大きなリスクが伴うため、日本側で独自にドメインを用意することになりました。今回のリニューアルは、本当に全く新しいシステムに移行することになるので。

――なぜ「happyon.jp」なのでしょうか?

担当者:今年に入ったあたりから、キャッチコピーとして「HappyOn Hulu」というのを使っていて、CMなどでもうたっています。意味合いとしては、今後もっと『Hulu』を楽しく使ってもらいたい、皆様の生活をもっとハッピーにしたい、という想いを込めて使っている言葉です。今後も「HappyOn」というキャッチコピーは継続的に使っていく予定です。

――すみません、キャッチコピーとして使われているのは知りませんでした……。

担当者:まだ定着していないイメージはありますよね……。これからもっと公式感を作り上げていきたいと思っているので、CMやSNSなどを通じて認知度を上げていきたいと考えています。

――ちなみに、新しいアドレスについて、「ダサい」という声も挙がっているのはご存知ですか?

担当者:『Twitter』などで拝見しています。「“はっぴょん”って何だよ」ってコメントも……。読み方としては「ハッピーオン」が正しいです。英語だとよく使われる言葉ですけど、日本ではまだなじみがないのだと感じました。『Hulu』のイメージと少し違うと思われた方もいるかもしれませんが、社内でもよく使われている言葉なので公式感を作り上げていきたいと思っています。

――リニューアルにあたって、ユーザーの混乱を招くのではないかなど、御社で何か不安や懸念はありますか?

担当者:5月17日のリニューアル当日を迎える準備は万端なので、今のところ大きな不安はありません。リニューアルに伴ってログイン情報を再入力していただくなど、ユーザー側の負担が少しあるので、個別にレターをお届けしたり、アプリのトップ画面でアナウンスしたり、事前の告知も進めているところです。リニューアル後は、今までPCでしか見られなかったリアルタイム配信が、スマホやタブレットでも見られるようになるので、喜ばれる方も多いと思います。また、年代や国別で検索をかけられるようになり、検索機能も大幅にアップデートされます。iOSのインターフェースもさらに使いやすくなるので、ぜひ楽しみにしていてください。

『Hulu』のリニューアルは5月17日(水)より視聴機ごとに順次スタート。リニューアル後には再ログインが必要となるので、メールアドレスやパスワードなどのログイン情報を事前にチェックしておきましょう。

<5/9更新>リニューアルに伴うお願いとお知らせ(YouTube)
https://youtu.be/rFTCeFWl14w

※トップ画像は『YouTube』Hulu Japan公式チャンネルより引用

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。