体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】『キャプテン翼』をダンスで再現!? 舞台版制作発表でパフォーマンスをお披露目[オタ女]

不朽の名作サッカー漫画『キャプテン翼』がついに舞台化! 2017年8月に公演されることが決定。5月8日に制作発表が行われ、メインキャストとデモンストレーションがお披露目されました。動画もあるのでチェックしてください!

今回の超体感ステージ『キャプテン翼』は、演出家・振付家・ダンスパフォーマーとして世界で活躍するEBIKENこと蛯名健一氏が総合演出し、脚本・アドバイザーとして世界的ダンスパフォーマンスグループのメンバーでもある加世田剛氏が参加。振付は俳優や演出家としても活動し、ダンス世界大会ファイナリストに選ばれた松永一哉氏が担当します。

ということは、サッカーなのにダンスがメイン!? ※記事内の動画をチェック!

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/68111[リンク]

蛯名さんは必殺技の演出に関して、「ドライブシュートについては、不死鳥が飛んだりする映像を使うと思う。スカイラブハリケーンは、立花兄弟役の2人にリアルにやってもらいたいなと思っています」と構想段階の考えを明かしました。

気になるメインキャスト9人はコチラ!

主人公・大空翼はアクロバティックなどを得意とする元木聖也さん。

スーパーグレートゴールキーパー(S.G.G.K)・若林源三を中村龍介さん。

絶対的エースストライカー・日向小次郎を松井勇歩さん。

翼とのゴールデンコンビ・岬太郎を鐘ケ江洸さん。

天才マルチプレイヤー、フィールドの貴公子・三杉淳を鷲尾修斗さん。

北海の荒鷲(ワイルドイーグル)・松山光を反橋宗一郎さん。

エース殺し・早田誠を土井一海さん。

隼シューター・新田瞬を加藤真央さん。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。