ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『けものフレンズ』と警視庁がコラボ 「サーバルちゃん、盗み食いしてましたよ」と告発が相次ぐ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
mpd_koho

人気アニメ『けものフレンズ』が警視庁とコラボ。「とりものフレンズ」を称する向島署とタッグを組み、オレオレ詐欺の被害撲滅を呼びかけるポスターが公開された。


ポスターには、「みんなを詐欺から守るフレンズだね!」のコピーと共に、“サーバルちゃん”、警視庁の特殊詐欺被害防止マスコット“テワタサナイーヌ”が大きく描かれ、「迷惑電話防止機能付き電話で詐欺をシャットアウトするのだ!」と、“アライさん”“フェネック”のコンビも登場している。

このまさかのコラボを受け、ネット上では、「サーバルちゃん、ジャパリまん盗み食いしてましたよw」「盗み食いしてたサーバルちゃんが防犯するのか……」「窃盗犯ですぜぇ……」と、作中のサーバルちゃんの行動を告発するコメントが相次いでいる次第だ。ジャパリパークには日本の法律が適用されないということだろうか。

また、「ドヤ顔で電話の説明をするアライさんが真っ先に引っ掛かりそう……(笑)」「無事に振り込んだのだ!」と、アライさんを心配する声も。

ちなみに、テワタサナイーヌは、2013年頃から非公認キャラクターとして犯罪防止活動を開始し、2015年に晴れて警視庁の公認を獲得。実はサーバルちゃんたちよりも先輩のケモノ娘だ。ネット上では「犬のお巡りさんフレンズ」「警察の犬」などのコメントと共に改めて認知が高まっている模様だ。

ポスターは、5月9日から1か月間、向島署内、管内鉄道駅及び墨田区内循環バス車内で掲示されるほか、署でチラシと名刺の配布も行われるという。

※画像は『Twitter』(@MPD_koho)より引用。

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。