ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【今週公開のコワイ映画】2017/5/6号:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭上映作品『ヴァンパイアナイト』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5/6~5/12公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のゆうばりチョイス部門でも上映された吸血鬼ホラー『ヴァンパイア ナイト』が公開に。日本の山奥で密かに暮らしていたヴァンパイアと、それを追うヴァンパイアハンターとの攻防を描く今作。主演は『呪怨 -ザ・ファイナル-』にも出演した柳ゆり菜さん、『隙間女 劇場版』などのホラー作を手がけた赤間つよしさんが脚本を務めます。今作はシネマート新宿のほか、神奈川・愛知・大阪でも上映されます。上映劇場は公式サイトをご確認ください。

余談ですがヴァンパイアの日常モノが観たい方は現在Amazonプライムビデオでも配信中の『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』を是非どうぞ。
それでは今週もいってらっしゃい!

予告編が表示されない方は元記事をご覧ください

『ヴァンパイア ナイト』  5月6日公開

<ストーリー>
泉質が万病に効くと言われる山奥の温泉旅館「三春屋」。占い師に導かれ、警察官、雪村佐代(柳ゆり菜)とその妹で心に傷を負ったアーチェリーオリンピック候補選手の美和(上野優華)が保養に訪れる。更にその宿には介護疲れの会社員、神楽坂浩仁(前野朋哉)と、認知症を患った母、典子(山村美智)、そして謎の客、桜井裕吾(勇翔)がいた。

その夜、酔った桜井が突然発砲した銃によって憩いの時は崩壊した。その弾丸は仲居に当たり、脳を撒き散らして死んだが、死んだ仲居の正体は吸血鬼だった。目の前の状況に呆然とする雪村姉妹に神楽坂親子。その宿「三春屋」はかつて中世ヨーロッパから脈々と繁栄を続け、いつしか日本に上陸した吸血鬼の巣窟であり謎の客、桜井はそれを知るヴァンパイアハンターだったのだ。

上映館:シネマート新宿ほか
リンク:映画公式サイト

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。