ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【大混乱】超人気ブランドSupremeの限定シューズに大行列 / 店員「並ばないで!」「勝手に並んでいる」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
supreme5

人気ブランド「Supreme」(シュプリーム)がNIKEとコラボレーション。限定シューズが2017年4月29日(土)に発売されることになり、前日から多くのファンが行列を作った。しかし予期せぬ出来事が複数発生し、問題視されている。

・Supreme製品を着用している人が優先
Supremeの店舗は複数あるが、なかでも渋谷店と代官山で物議を醸す出来事が発生。渋谷店では、Supreme製品を着用している人が優先的に並べることになり、突然それを知らされた客たちが憤慨し、ブチギレ激怒するシーンもあった。

supreme11 supreme3 supreme4

・店員が予期しない時間帯から行列ができた
代官山店では、早い時間帯から勝手に数百人の客が並びだし、店員が「並ばないで!」「あそこは勝手に並んでいるだけだから並ばないで」と、困リ顔で苦言を呈していた。どうしてそんな事態になったのか? 一説には「流行ストリートファッション」という名称のTwitterが、非公式に事前に並ぶ場所を示していたため、店員が予期しない時間帯から行列ができたのだという声もある。

・早く並んでも意味はなかった
結局、朝から並んでも意味はなかったようで、何番目に並ぼうと抽選で購入できる順番が決められた。また、並びながらマナー違反をする客も複数おり、強制的に「あなたは買えません」と店員に告げられ、ポカーンとしている人もいた。

supreme7 supreme6 supreme5 supreme2 supreme1 supreme10

・先頭者の重圧は凄まじいもの
代官山店の抽選方法が非常に独特で、数百人の客を2~3列に並ばせ、列の先頭者にクジを引いてもらい、1が出たらアタリ、2が出たらハズレとなり、ハズレを引いた先頭者の列が、全員、家に帰された。先頭者の重圧は凄まじいものだったと予想される。

・翌朝のオープンまでその場で待機
残された数百人の客は、グループ分けのくじを引き、順番がシャッフルされた。あとは翌朝のオープンまでその場で待機することになる。順番によっては並んでも希望の種類やサイズが手に入らない可能性がある。

supreme9 supreme8

・その人気は今後も消えない
客を観察てみると、かなり多くの人が独特のアクセントで会話し、方言を使用していた。そこから推測するに、けっこう多くの人が東北や北関東、または甲信越あたりからやってきたと思われる。ちなみに未成年は店員により家に帰された(朝まで並ばせるわけにいかないため)。

全国的に人気のSupreme、その人気は今後も消えることはないだろう。

もっと詳しく読む: 超人気ブランドSupremeの限定シューズに大行列(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/04/28/supreme/

執筆: 花蘭京子

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。