ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

LinuxベースのスマートフォンOSに統一的なベースシステムを提供する「Project Helium」がスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android スマートフォンノの普及に伴い、近年では Ubuntu Touch、Sailfish OS、Plasma Mobile、Mer などのAndroid 互換のハードウェア上で実行できるスマートフォン用の Linux も続々と登場しています。これまでのところ、上記の Linux は個々の独立したプロジェクトで開発されていますが、最近、これらの Lunux を Android 互換のハードウェア上で実行するための統一的なベースシステムを作成する新しい取り組み「Project Helium」がスタートしました。Project Halium は、Android 以外の Linux を Android 互換のハードウェア上で実行できるようにする単一のベースシステムを構築するプロジェクトのことで、Linux カーネル、Android Hardware Absrtaction Layer(HAL)、libhybris がベースコンポーネントとして開発されています。これらのベースコンポーネントを利用することで、新しい Linux が Android スマートフォンだったり、Android の実行も可能な互換性のあるハードウエアと通信できるようになります。OS 開発の最大の課題はハードウェアのサポートなので、この部分を Project Helium が面倒を見るということです。上記の主要コンポーネントに加えて、Project Halium では、ディスプレイやビデオ、オーディオ、カメラ、GPS などを標準化しており、これにより、新しい Linux ベースの ROM の開発が容易になります。現在、Project Halium では、Ubuntu や Sailfish、Mer を含む GNU / Linux ベースの OS、LuneOS や AsteroidOS といった特定機器用の OS をサポートしています。Source : Prject Helium

■関連記事
Android版「Chromeリモートデスクトップ」がAndroid 7.0のマルチウィンドウモードをサポート
U-NEXT、Android用動画視聴アプリでドルビーオーディオをサポート
ハウステンボス、テーマパークとしては初のAndroidゲーム「エアリアルレジェンズ」を近日リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。