ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

簡単!美味!お店みたいなピーン!と美しいえびフライを作るための、たった2つのプロ技!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

お店で食べるえびフライって、えびがピーンと伸びていて大きくて、衣もふわふわサクサク食感で。家で作るえびフライとはなんだか違うと感じたことありませんか?実はちゃんとプロの技があるんです。2つのプロ技を押さえて洋食屋さんのようなえびフライを家庭で再現しちゃいましょう!

プロ技(1)えびは腹に切り目を入れ、身をそらして中の筋を切る!

Ba3b8a8b df9d 4068 8649 671eb62cb863

背わた、尾の掃除が終わったえびの腹の部分に包丁でななめに4本切り目を入れます。切り目を入れてから手でやさしく背をそらして中の筋を切りましょう。そうすることでまっすぐにえびフライを作ることができます。

プロ技(2)卵、小麦粉、牛乳を合わせた“バッター液”につける!

871340eb dfc2 45bd 9405 a370f89383ef

薄力粉、卵、牛乳をよく混ぜたものをバッター液といいます。バッター液にえびをくぐらせてからパン粉をつけることで、衣がしっかりとつき、ふんわりサクサクのえびフライに仕上がります。

詳しい作り方はプロの無料動画を見よう

材料や手順を読んでも分かりにくいことありますよね。そういう時は、プロ自ら解説する動画を見てみてはいかがでしょうか?文字には現れないちょっとした手さばきが分かりやすいので失敗が防げますよ!

本格えびフライ

本格えびフライ

リンク先が表示されない方、おいしさのポイントや作り方をより詳しく知りたい方は、レシピ動画が無料で見られる【ゼクシィキッチン】をネット検索してチェックしよう!(https://zexy-kitchen.net/)

関連記事リンク(外部サイト)

レンジで超簡単! 心ときめく春のスイーツ祭り♪
ブランチにもワインにもぴったり! 絶品じゃがいもガレット
今日はいつもとひと味違う! 卵焼きアレンジレシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。