ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

解散前に「℃-ute楽曲大賞」実施! 対象はデビューシングル~現在までの全175曲

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
解散前に「℃-ute楽曲大賞」実施! 対象はデビューシングル~現在までの全175曲

 2017年6月での解散を発表している℃-ute。彼女たちの人気楽曲ランキングを決める「℃-ute楽曲大賞」が実施される。

 今回の企画は、モーニング娘。およびハロー!プロジェクト所属アーティストが1年間に発表した曲を「ファンによる人気投票で順位付けして楽しもう」と、ファン投票によりハロプロの人気曲ランキングを発表する企画「ハロプロ楽曲大賞」のスピンオフ。2002年に開始してからこれまでに15回実施されており、毎年3000人以上が投票に参加するハロプロファンにとっての恒例イベントとなっている。

 ℃-uteは2017年6月12日に行われる自身初のさいたまスーパーアリーナ単独公演をもって12年間の活動にピリオドを打つ。ハロプロの一員として2007年にメジャーデビューし、同年の日本レコード大賞にて最優秀新人賞を受賞。『NHK紅白歌合戦』への出場や、武道館や横浜アリーナでの単独公演、そしてパリ、台北、香港、メキシコなど、海外での公演も数多い。そのパフォーマンス力の高さには定評があり、他のアイドルグループからもリスペクトされることが多い、実力派アイドルグループだ。

 そんな℃-uteは、過去のハロプロ楽曲大賞において、2010年度に「Danceでバコーン!」が楽曲部門第1位を、2007年度に「JUMP」が2位を、2012年度に「悲しきヘブン」が4位を獲得している。そして今回「℃-ute楽曲大賞」の対象となるのは、2006年のデビューシングルから現在までに発表している全175曲。その他にもアルバム部門、推しメン部門と、全3部門が設定されている。

 オフィシャルサイトでの投票受付期間は5月8日~5月15日まで。ランキングの結果は6月5日の夜、東京・渋谷のLOFT9 Shibuyaにて開催の開票イベントにて発表される。主催のピロスエをはじめ、実験40号、クニオ、みなと辰巳らハロプロ楽曲大賞でお馴染みの面々、ハロプロファンとして知られるフリーアナウンサーの五戸美樹が登壇。ハロプロファンならではの内容の濃いトークを繰り広げる予定。

◎企画情報
「℃-ute楽曲大賞2006-2017」
投票受付期間:2017年5月8日(月)13:00~5月15日(月)23:59

◎イベント情報
【結果発表イベント】
2017年6月5日(月) 東京・LOFT9 Shibuya
18:00開場 / 18:30開演 ※夜の部
<料金>
前売1,800 円/ 当日2,000円(tax in./飲食代別/要1オーダー500円以上)
※5月20日(土)10:00よりローソンチケットで前売開始(Lコード:70605)
<出演>
HOST:ピロスエ(@prse / esrp2.jp)
Commentator:実験40号(@dk4 / 傀儡音楽 / mixi「モーニング娘。コミュニティ」管理人)、クニオ(@miwakunokunio / ハロプロナイト)、みなと辰巳(@minatatu)
Operator:五戸美樹(@miki_gonohe)

関連記事リンク(外部サイト)

℃-ute 最後の海外公演で果たされた約束――― 襷を受け取るようにJuice=Juiceも精力的に世界へ“続いていくSTORY”
【ビルボード】初動約3万枚差の℃-uteを逆転、Sexy Zone『ROCK THA TOWN』が1,301枚の僅差でシングル・セールス1位
【先ヨミ】℃-uteのラストSGが10万枚目前で首位、Sexy Zoneが後を追う

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。