ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

紙ヒコーキをスマートフォンによる操縦に対応したドローンに変える「PowerUp 3.0」が発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
普通の紙ヒコーキに取り付けるだけでドローンのようにスマートフォンから操縦可能になる Bluetooth モジュール「PowerUp 3.0」が動画ショッピングサイト Discover で発売されました。価格は 5,980 円(税込み、送料込み)です。PowerUp 3.0 は自作した紙ヒコーキをプロペラで推力を得るラジコン飛行機に変えるモジュール製品です。Bluetooth でスマートフォンとペアリングすると、ドローンのようにスマートフォンアプリで紙ヒコーキを操縦することができます。紙ヒコーキの形状は本モジュールが装着できる範囲であれば自由に設計可能。ただし、単純な紙ヒコーキとしてまともに飛ばない場合は本モジュールを装着してもまともには飛ばない場合があります。モジュールのスペックとしては、上空 55mm までの飛行が可能で、バッテリーは Micro USB で充電します。一回のフル充電で飛行できる時間は 10 分前後です。一般的なミニドローンよりも若干長く飛べそうです。アプリは Android 用と iPhone 用が用意されており、Android の場合は Android 4.3 以上の端末で利用できます。

PowerUp30_2 from Discover on Vimeo.Source : Discover

■関連記事
Sony Mobile、Xperia X向けConcept版ファームウェアをAndroid 7.1.2 Nougatにバージョンアップ開始
ASUS、ZenFone 3 Laser(ZC551KL)の海外モデルでAndroid 7.0アップデートを開始
Galaxy S8でSuper AMOLEDディスプレイが若干赤みがかっているとの報告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。