なぜ日本政府は米国政府と結託して嘘をついたのか 映画『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』

Pocket
LINEで送る

2012.02.23 16:00 記者 : カテゴリー : ガジェ通 タグ :

核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝被爆者治療と核廃絶運動に献身した肥田医師が内部被曝の実態を訴えるドキュメンタリー映画『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』の公開が4月7日に決定、俳優の染谷将太さんがナレーションに挑戦します。

肥田舜太郎(ひだしゅんたろう)医師は自身が広島市への原子爆弾投下の被爆被害者であり、核兵器廃絶を訴える第一人者。2012年に95歳となった今も、福島原発事故以降、放射能に不安を抱く人々の要望に応え、日本全国で講演を行っています。

映画の中で肥田医師は「直接被爆していない人々も、ただ体がだるいといった原因不明の症状を発症していくことの疑問」を戦後30年経った1970年代にやっと理解できるようになったと話しています。

その理解の元となるのは、アメリカの原発製造会社ウェスティングハウス社に勤めていたスターングラス博士が低線量被曝についての実態を研究した著書『低レベル放射能』。

スターングラス博士は、原発からは平常の運転時でさえ放射能が漏れていて、その地域の癌の発症率が高いというデータを挙げており、原爆投下後の調査でも低線量被曝の影響をアメリカは意図的に隠してきたと憤っています。

核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝映画『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』は2006年にフランス人のマーク・プティジャン監督が制作。日米両政府が被爆者の実態を隠してきたことを明らかにし、原発の危険を訴えるドキュメンタリー。

原爆投下から67年経ち、福島原発事故が起こった後でも、日本政府の対応がなんら変わっていない事に疑問を抱く人、憤りを感じている人は必見。全国各地で開催されている肥田医師の講演のエッセンスを記録した『311以降を生きる:肥田舜太郎医師講演より』も同時上映されます。

核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝日本版ナレーションを務めるのは、現在映画『ヒミズ』『生きてるものはいないのか』などに出演し、今最も注目されている若手演技派俳優の染谷将太さん。その繊細な声で私たちに投げかけます。

なぜ日本政府は米国政府と結託して嘘をついたのか

なぜ日本政府は、アメリカ政府と結託して、原爆による死亡者の数を隠そうとしたのでしょうか? 日本にとって、原爆は忘れ去りたい過去であり、敗戦の屈辱を思い出したくなかったからかもしれません。そしてなにより、被爆者の認定は、国の賠償責任にもつながる問題だったからでしょう。1945年に原爆が落とされてから、数千回もの核実験が世界で繰り返されてきました。そして、何千発もの核弾頭が、いつ爆発するか分からずに眠っています。何百という原子力発電所が稼動し、放射能を含んだゴミが、毎日、生まれています。

(『核の傷』ナレーションより)

映画『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』 は4月7日(土)より渋谷アップリンクほか全国順次公開。

http://www.uplink.co.jp/kakunokizu/

藤本エリ

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

昨年12月に、東京・神田の「アテネ・フランセ文化センター」で6日間限定上映された映画『プリピャチ』。ガジェット通信でも紹介記事を公開し、多くの反響を得た本作が3月3日(土)より渋谷アップリンク、新宿武蔵野館で公開が開始。連日多くの観客が映...続きを読む

何度もアニメ化され、カルト的人気を誇る士郎正宗の名作SFコミックを原作に、主人公・草薙素子が殻機動隊を設立するまでの過程を描いた「攻殻機動隊ARISE」。最終話となる『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands ...続きを読む

目下、好セールスを記録中という『劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』の木村ひさし監督が、同作に収録している充実の映像特典について、その観方を指南した! 豪華版...続きを読む

全世界で2200万部を突破したベストセラー小説「シャドウハンター 骨の街」(創元推理文庫)がアクションアドベンチャー映画『シャドウハンター』となって映画化。シャドウハンター”という妖魔と戦う一族の末裔である少女が吸血鬼、人狼、妖魔をも...続きを読む

2月9日に投票が行われる「2014年東京都知事選挙」都政が抱えている様々な問題はもちろん、原発のあり方も大きな論点となっています。そこで、映画配給会社アップリンクが2011年4月に公開し大きな話題となったドキュメンタリー映画『100,...続きを読む

新着記事

かつて、『放送禁止』なるフジテレビの深夜番組があったそうな……。 平穏なドキュメンタリー映像と見せかけながら、徐々に“放送禁止”に至るようなおそろしい展開を迎え、深夜の視聴者を恐怖に陥れる番組『放送禁止』。 実在のデータや実在...続きを読む

亡きホイットニー・ヒューストンのライヴ・パフォーマンスの音源と映像をまとめたアルバム「Whitney Houston Live: Her Greatest Performances」が、9月16日(米時間)に、米Sony Mu...続きを読む

今月7日に94歳で生涯を終えた山口淑子さん。 戦前は、日本人離れしたエキゾチックな美貌と美声で"歌う中国人女優・李香蘭"として国境を越えて活躍しました。 激動の半生は劇団四季『ミュージカル 李香蘭』や、また...続きを読む

2008年に私がたまたま見つけた朝日新聞の記事に書かれていた「新入社員に贈る驚くべき出世心得10ヵ条」というコラム記事。その記事は2008年の4月3日夕刊にの一面に掲載されたもの。上記の写真は私が撮影したものである。 (1)保身...続きを読む

ゲームにアニメ、関連グッズも大人気でもはや社会現象となっている感もある作品『妖怪ウォッチ』。 先月、ガジェット通信にて お子さんは大喜び! 「『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を作ってみた」の動画 http://get...続きを読む