ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自転車と飲食どちらも楽しみたいなら秋葉原へ! オンリーイベント『第8回やっちゃばフェス』レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017年4月9日(日)に、秋葉原・通運会館にて自転車&飲食のイベント『第8回やっちゃばフェス』が開催されました。自転車と飲食に特化した異色イベントの様子をレポートします。

『やっちゃばフェス』とは

『やっちゃばフェス』は、自転車と飲食がテーマで、毎年春と秋の2回開催されるオンリー即売会・展示・フリーマーケット。同人誌の頒布から、自転車や飲食に関するグッズ展示、そして自転車アイテムなどのフリーマーケットも行うイベントとして秋葉原で定着しています。また最近では、野外の自転車イベント『GSR CUP』との同時開催や、大阪での開催なども行われるなど、非常に注目を集めているイベントです。

会場には自転車好きだけでなく、食べること、飲むことが好きな人、さらには秋葉原にふらっと遊びに来たついでに立ち寄る参加者の姿も。誰でもフラットに楽しめるイベントです。最近では非常にレアな自転車の同人誌を扱うイベントとして注目を集めていて、第8回開催では自転車サークル率が高く、また参加者も自転車好きの人がやや多かった印象を受けました。

「やっちゃばフェス」恒例のハンバーガー

そして『やっちゃばフェス』一押しの企画として、秋葉原で肉料理を提供する「牛舎」とのコラボし、『特製 BBQソースベーコンエッグバーガー』をデリバリーで販売。肉汁たっぷりのハンバーグにとっても濃厚なソース、ボリューム満点で自転車好きな人にも大好評。ほかにもビンゴ大会を開催するなど、様々な企画も開催しています。

自転車&飲食 こんなサークルが参加していました

『やっちゃばフェス』のメインは、ここでしか見ることができない、ゲットできないものを頒布する参加サークルの数々。その中で気になったサークルを一部紹介しましょう。

GOOD SMILE RACHINGが展開するサイクルアパレルブランド「GSR Gear」では、サイクルジャージを中心に様々な自転車アクセサリーや機材などを販売。また的に当たれば商品がゲットできる射的企画も開催して盛り上がっていました。

ロードバイクのウェアを手がける「ウエイブワン」より、マスコットキャラ猫・ウエイブニャンのグッズを販売する『ウエイブワンのニャンカフェ』が出展。“特殊な訓練を受けたスタッフたちがおもてなし”してくれる、元気あふれるサークルでした。

もちろん飲食サークルも人気。ビールを中心にアルコール本を扱うサークル「悪人酒場」では、ほろ苦さ感じる同人誌を多数扱っていました。自転車で走って疲れた後に最高のビールが見つかるかも……!

名物駅弁からギャンブル飯、神奈川の家系じゃないラーメンなど、オススメの店舗を紹介する本を頒布していた「CROSSNEXT」。

自転車好き、食べること飲むことが好きな人、そして秋葉原でちょっと変わった同人誌や展示物を見たいという方にはたまらないイベント『やっちゃばフェス』。次回開催は例年通りであれば2016年10月ごろに開催されますが、まだ日程は未定とのこと。気軽に参加できるイベントなので、興味のある方は是非とも足を運んでみてください。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: だい) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。