体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナナオ、PCからTV、Blu-ray、ゲーム機まで多目的に使える24.1型フルHD液晶モニタ2製品を発売へ

ナナオは、フルハイビジョンに対応し、HDMI入力端子など豊富な入力端子を備えた24.1型液晶モニタ2製品を7月1日に発売します。『EIZO FORIS FX2431TV』は、地上デジタル/BS/110度CSのデジタルチューナーを搭載したモデル。価格はオープンで、ナナオの直販サイト『EIZOダイレクト』の販売価格が14万9800円。チューナーを搭載しない製品『EIZO FORIS FX2431』は、同じくオープン価格で、『EIZOダイレクト』の販売価格が11万9800円。発売を記念して、本日から『FORIS 新モデルデビューキャンペーン』を実施します。

『FORIS』は、パソコン(PC)から地上デジタル放送、Blu-ray、ゲーム機やデジタルビデオカメラなど幅広いデジタル機器によるエンターテインメントを楽しむための液晶モニタ・テレビの統合ブランド。同製品は、DVI-D 24ピン1系統とHDMI端子2系統のデジタル映像入力端子、D-Sub 15ピン、コンポジット/S端子、コンポーネントのアナログ映像入力端子をそれぞれ1系統持っています。

推奨解像度は1920×1200。ゲーム機など低解像度の映像を入力する場合、ひずみのないドット・バイ・ドット(等倍)の表示や2倍の拡大表示が可能。『プレイステーション・ポータブル』の映像を画面いっぱいに拡大表示するモードも搭載します。

ほかにも、PC画面上にテレビやAV入力の映像を表示するピクチャー・イン・ピクチャーの機能や、HDMI CEC(Consumer Electronics Control)に対応し、HDMIで接続した外部機器の電源オン/オフを連動したり、モニタのリモコンでレコーダーを制御するなどの機能を利用できます。

本日から7月31日の15時まで、同製品の発売を記念したキャンペーン『FORIS 新モデルデビューキャンペーン』を実施中。ナナオの『EIZO ウェブサイト』から応募すると、ソニー製のハードディスク対応Blu-rayディスク/DVDレコーダー『BDZ-T75』が1名、三洋電機製のフルハイビジョン SD デジタルムービーカメラ『Xacti DMX-HD2000』が2名、『PLAYSTATION 3』が3名に当選します(この記事の配信元はこちら)。

■関連リンク
EIZO ウェブサイト

■関連記事
業界最小サイズ! USBワンセグチューナー『小型版ちょいテレ』
新型PSP『プレイステーション・ポータブル go』を日本・アメリカなどで今秋発売へ!
“地デジカ” をイイ感じに撮影できるフォトグラファー募集! 30万円ゲットだぜ!
録画したハイビジョン映像を持ち出そう。アイ・オー・データ、iVDRに対応したハイビジョンメディアプレーヤー『iV Player』を発売
パナソニック、世界最大容量64GBメモリー内蔵のハイビジョンビデオカメラ『HDC-TM350』など2機種発売へ

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。