ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インターネット利用率でAndroidがWindowsを抜きトップに立つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

StatCounter が公開した 2017 年 3 月の OS 別インターネット利用率で Android が Windows を抜き全体のトップに立ちました。2 月の調査結果で Android は Windows に肉薄していたので、トップ交代はまもなく実現のものになると予想されていましたが、1 ヶ月後の調査で抜いた模様です。2017 年 3 月の調査結果で Android は 37.93% にシェアを拡大した一方、Windows は 37.91% に現象し、わずかながらも Android が Windows を抜きました。3 月の時点で両 OS の差は無いに等しいのですが、Anroid のシェアが拡大するという市場の流れは今後も止まらないはずなので、次回以降、この差は広がると予想されます。ただ、Windows 10 Creators アップデートの影響で一時的にはシェアが逆転することもあろうかと思います。Source : StatCounter

■関連記事
Android版「Googleマップ」が経路オプションの設定内容を記憶するようになった
タッチ操作対応のスマートフォン用VRヘッドセット「Milbox Touch」がヨドバシとビックカメラグループで発売
「Xperia XZs」のスーパースローカメラでイチゴがコップの水に落ちる瞬間を捉えた映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。