ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【アイドルも客も汗まみれ!!】『君の名は。』にも出た!?ライブハウスで真夏の「完全空調オフGIG」決行!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ライブハウスでのアツいライブの風景を描写する時に「汗を飛び散らせて」とか「汗を滴らせて」なんて書き方しますけど、そんなレベルじゃない「汗地獄」なライブが開催決定しました。その名も「完全空調オフGIG」!読んで字のごとく、ライブハウス内の空調を全て切ってのライブです。しかも7月に。

誰だそんな非常識なライブを考えたヤツぁ! と思ったら、ライブハウス界随一の企画力を誇る四谷アウトブレイク。なるほど、ここならやりかねない。

四谷地下最強&地元密着型ライブハウスと名高い四谷アウトブレイク。

というのも、これまでに「店の前に献血車を呼び、献血して入場すれば特典アリの『献血GIG』」「オリジナルグッズを印刷出来る『印刷GIG』」、「朝5時からの早朝ライブ『日曜日は2度来る!』」、「トイレ改修工事を様々な特典付きのクラウドファンディングで150万円を越える資金を集める」「都内ライブハウス25店舗を巻き込んでの店頭での耳栓発売」「キンミヤ焼酎や寺岡製作所とのコラボTシャツ発売」などの独自イベントや企画を行ってきたお店。その経験が高じて数々のテレビ出演どころか、店長がライブハウス運営について語る特別講座を行っているほど。

アウトブレイク中心に始まった耳栓は店頭で随時発売中です。

それとイベントとはまったく関係ありませんが、あの大ヒット映画『君の名は。』のポスターの奥にちらっと映ってるというので一部で有名になりました。


アウトブレイク正面の光景。目の前の道をまっすぐ行けば例の階段が。

それにしても、普通の発想では「完全空調オフGIG」は絶対生まれない!ということで、店長の佐藤”boone”学さんにそんなイベントがなぜ生まれたかうかがってきました。

■看護師とフリー水道水とフリー食塩は用意します!

店長 もともとは4月3日から一週間、大阪の青春パンクバンド・夕焼けロッカールームズがアウトブレイクに住み込んで毎日ライブやって、そのチャージバックだけで生活する「1週間住み込みギグ」というのをやるんですけど……。

--そこからして十分狂った話ですけども(笑)。

店長 あ、こちら7日間全168時間FRESH!で生放送するんでよろしくお願いします!( https://daily.freshlive.tv/posts/2181284 )

--変なとこ気合入ってる!で、それと完全空調オフGIGは何の関係が?

店長 盛り上げるためにも「バンドのフォロワーが2000人越えないとお前ら空調使わせないぞ」みたいな事言ってたんです。それで一週間のライブの初日がアイドルイベントなんですよね。それで「もしかして空調オフになったらアイドルが汗だくになるのか?それは見たい!」って話がお客さんからちらほら聞こえてきて。

--「むしろ空調オフにしてくれ!」て声が。

店長 でも彼らフォロワー2000人越えてしまって、空調つくことになったんですね。そしたら「なんだよ!つまらん!行く予定やめます!」みたいに言われだして(笑)。それでこれはやらなきゃいけないかな~と思って企画したんです。

--空調オフ……って正直「むちゃくちゃ暑いんだろうな」くらいでなかなか想像つかないんですけど、今まで近い状況になったことあります?

店長 前にここでどついたるねんのライブをやって、その最中にAV撮影したDVDを発売したんですけども……(『どついたるねんライブ』HMJM)。

--またどうかしてる企画やってますね!

店長 もうお客さんパンパンで皆モッシュして、みたいな状況で空調が1台壊れたんですよ。アウトブレイクは3台空調あるんで、まだ2台あったんですけど、それでも大変な熱気になっちゃって、途中で一度ライブ止めたんですよね、危なくて。

話をうかがった佐藤店長。今は「1週間住み込みギグ」にかかりきり状態。

--今回は3台完全にオフ?

店長 完全にオフです!

--……大丈夫なんですか、それ。

店長 とりあえず事故がないように看護師は手配してます! あとフリー水道水とフリー食塩は用意しておこうかなと。あとライブ中の空調は切るけど、ライブの間に換気タイムを設けようかな、とかも考えてるんですけどね。当日までに万全を期したいと思います!

--炎天下のフェスと同じくらいの準備はしとこうと、地下なのに。

店長 地下って本来涼しいはずなんですけどね(笑)。ライブハウスって防音の関係で、空気のダクトが普通よりも細いんですよ。普通の細さだと管を通して、音がつつぬけに外に聞こえてしまうんで。だからより熱がこもりやすいんで、基本的に換気は悪いです。

--思ってた以上に地獄見れそうですね!

■女性のアイドルファンはアイドルと一緒にお風呂に!?

--そんな過酷すぎるライブに出てくれるのは奇特なアイドル5組!

店長 最初は姫乃たま・BBB48・ろくでもない女の3組だったんです。姫乃さんはこの企画のきっかけだった、1週間住み込みギグの初日のアイドルイベントに出るのが決まってたんで、ぜひここでもお願いしたいなと。ろくでもない女は下北のライブハウス「ろくでもない夜」がプロデュースしてる子たちで、こういう変な企画は好きなので。あともうひとつがゴキブリコンビナートのメンバーがやってるBBG48。ただ彼女たちライブ中にゴミ撒いたりするんで、ニオイが出るんですよね。はたしてそれがどう転ぶかっていう……。

--「どう転ぶか」ってどう考えても良い転び方するように思えないですけど(笑)。出順は大事ですね……。

店長 そうなんですよ~。トップバッターにするとキツイかな、って。それで最初はこの3組で発表したんですけど、その後からも「やりたい」って言ってくださる方多くて、るなっち☆ほしフェッティーズを追加しました。

ちなみに火曜日はワンドリンク料金で飲み放題!と飲んべえに優しすぎる日!

--5組だとだいたいライブは3時間弱くらいですかね。空調オフで耐えきれるのか……。

店長 バランスが難しいんですよね。倒れられても困るけど、倒れるギリギリまではやりたいじゃないですか。「ヌルかったね」とは言われたくないので。ただ、こういうイベントに来る人って、余計に頑張っちゃいそうじゃないですか。

--特殊イベントに来てるって高揚感もありますからね。

店長 線引が難しいです。あと店も怖いんですよ! 熱すぎちゃうと機材が壊れちゃうんで。湿気がすごい篭もるんですよ。皆さんの汗で機械の中に水滴がついて終了、みたいなことも可能性ありますね。だからぼくは機材を守りつつ当日は音響担当します。

--翌日からお店が営業出来ないとかシャレにならないですもんね。

店長 本当ですよ……。だから本当当日判断の部分も多いとは思いますけど、事故のないようにやりたいと思います、ホントに。

またコーヒー好きのために「1Fのコーヒー店のコーヒーは持ち込み可」てのも嬉しい。

--あと「終演後希望者でAFTER銭湯」ってのがいいですね。超気持ちよさそう!

店長 徒歩5分くらいのところに銭湯があるんです。アイドルの方で銭湯行くって言ってる人もいるんで。

--ということは、女性のアイドルファンは一緒にお風呂入れるんですかね? だとしたら相当やばいな!

店長 どうなるんでしょうね~。あとイベント記念のTシャツかタオルも出そうと思ってるんですけど……やっぱりグレーのTシャツかなあ、終わると皆汗で真っ黒になってるってのを見たいですよね(笑)。

ちなみに「出たい!」という声の多さにつき、なんと第一回やる前からもう第2回の開催も決定。日程は8月19日とさらなる地獄が予想できます……ただし「そっちの出演者には7月に何かあったら無くすからとは言ってます(笑)」と佐藤店長。

そしてこのイベントに出演する、数々の文筆業でも知られる地下アイドルの姫乃たまさんから意気込みのひとことをいただきました。
 
「何かとつまらないことも多いので、今年の夏は学店長と面白いことをやりますよん! もちろんライブ本番よりも、我慢した後の銭湯を楽しみにしております。楽しいことには我慢が不可欠!」

姫乃たまさんは都内を中心に精力的にライブ活動中。ソロアルバム『First Order』絶賛発売中! http://ameblo.jp/love-himeno/

開催は7月とまだ先ながら、出演者が早々に決まったところに他の出演者もノッて参加するのがうかがえます。「こういう変なイベントってあんまり考えないで始めちゃうんで、いつも動き出してから『やべえぞ! あれもこれもやべえ!』ってなるんですよね~」と語る佐藤店長も当日までにいろいろ策を講じてくれそうです。くれるはず!汗だくでステージに立つアイドルと、汗だくで声援を送るファン。そのかつてない光景を見るために、今からカラダ鍛えてもいいんじゃないでしょうか!

「完全空調オフGIG~SMELLS LIKE IDOL SPIRIT」
2017年7月15日(土)開場11:30 開演12:00
四谷アウトブレイク http://www.hor-outbreak.com/
入場料1500円+1D

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 大坪ケムタ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。