ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米国でまもなく発売されるMotorola Droid 4の開封動画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国時間2月10日にVerizon向け「Droid 4」が発売されますが、既に開封映像などが公開されています。Droid 4はスライド型キーボードを搭載した”Droid”スマートフォンの4代目、4インチqHD解像度のTFT液晶ディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、背面に800万画素/前面に130万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0、DLNA、CDMA/LTEに対応します。OSはAndroid 2.3.5(Android 4.0にバージョンアップ予定)。タスク自動化アプリ「Smart Actions」、PC上の映像や音楽をストリーミングできる「MotoCAST」クライアント、デスクトップ版Firefoxブラウザを利用できるマルチウィンドウシステム「Webtop」などのMotorola独自ソフトウェアがプリインストールされています。Droid 4の価格はVerizonとの2年契約で$199、長期契約なしで$549。Droid RAZRと似た筐体デザインで、キーボード上の各キー周りが光るようになっています。バッテリーカバーは外せるものの(付属の工具で)、バッテリーパックの取外しは不可となっています。また、SIMスロットはmicro SIM規格が採用されています。Source : PhoneArenaVerizon


(juggly.cn)記事関連リンク
EA、Android向けアクションパズルゲーム「SPY mouse」をEAゲームマーケットでリリース
Google、自社ブランドのホームエンターテイメントシステムを年内に発売?
米Negri ElectronicsがGalaxy Nexusホワイトカラーの販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。