ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS ケータイ SH-01J」のソフトウェアアップデートを開始、テザリングに対応など

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTT ドコモは 3 月 29 日、シャープ製 Anroid フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回は機能追加を含むメジャーアップデートで、迷惑電話への対策機能となる「代理応答」と Wi-Fi テザリングに対応します。一方、改善される問題として、バーコードリーダーを使用中に電話帳の登録が正常に動作しない問題を修正しています。SH-01J のアップデートは実行可能になると通知が届きますが、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動で確認・実行することもできます。アップデート後のビルド番号は「01.01.00」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
TCL、国内向け「Alcatel SHINE LITE」にソフトウェアアップデートを配信
Facebook、360度パノラマ動画のライブ配信サービスを全ユーザーに提供
Samsung、全てのGalaxy S8に$99のAKGヘッドホンをバンドル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。