ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「CrossOver Android」がChrome OS上でMS Office 2013をサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Windows 用のソフトを Android 上で実行できる CodeWeavers の「CrossOver Android」がプレビュー版のリリース前に Microsoft Office 2013 をサポートしました。CrossOver は Windows 用ソフトを Windows 以外の OS 上でネイティブアプリのように実行できるようにするツールです。Android への対応は 2015 年に発表されており、現時点ではプレビュー版のリリースを待っている状況です。発表当初、Android 版の対応はスマートフォンとタブレット(Android 5.x 以上)とされていましたが、Chrome OS は最近のバージョンアップで Android アプリの動作をサポートしたので、CrossOver Android も利用できることになります。CodeWeavers によると、Chrome OS で Office 2013 を利用するには Intel チップと Android アプリの動作をサポートした Chromebook が必要になるそうです。Source : CodeWeavers

■関連記事
Pixel / Pixel XLの出荷台数は現時点で約210万台、Pixel 3はLG、Coolpad、TCLが製造を担当する可能性も
富士通、「ARROWS M01」のソフトウェアアップデートを開始
InstagramのAndroidアプリでステータスバーのアイコンが見やすくなる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。