体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃展開】懐かしのネコ『うちのタマ』が擬人化 キャラ設定をおさらい! こんなタマ、知ってるけど知りません!

2018年でデビュー35周年を迎える『うちのタマ知りませんか?』。懐かしいと思う人も多いのではないでしょうか? アニメ『3丁目のタマ』が放送されたのは、1994年。なんと22年も経っているんですってー! あの“タマ&フレンズ”が、少年や少女に! 公式から擬人化展開が発表されたのです!

キャラクターとしてデビューしたのは1983年。タマの名前は知らなくても、おでこにぶちのある、黄色い耳の白猫キャラクターを見たことがあるはず。

タマ達がまさか擬人化するなんて……時代の変化ってすごい……。ケモミミ姿になって3丁目を駆け回ります!

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/67280[リンク]

キャラ詳細はコチラ!

3月25日、26日に東京ビッグサイトにて開催されたアニメイベント『AnimeJapan2017』で発表され、冊子が配布されていたのでキャラ設定まで紹介しますよ!

<すぐ迷子>岡本タマ「あれ?……ここどこ?」
物語の主人公。かぎしっぽでぶちがある白ネコ。タマが町内から居なくなった時、町中にポスターが貼られた。好奇心が強く、勇敢な一面がある。

<幼なじみが心配>山田ポチ「ちょ、危ないことはやめようよ……」
タマの幼なじみ。タマの家の隣にある豆腐屋さんの真っ白い犬。のんびりやさんでおっちょこちょいだけど、とても優しい性格。

<すぐ登る>木曽トラ「男ならテッペンめざせよ!」
大工さんの家のネコ。きっぷがよくてケンカっぱやい江戸っ子。ベーにライバル心を抱いていて、みんなのムードメーカー的存在。高いところが好き。

<不思議な力の持ち主>河原ベー「夕刊だけならいいのになぁ」
3丁目の新聞屋さんのネコ。早起きが苦手で、好奇心旺盛な性格。タマ、トラとよくつるんでいる。自転車に乗るのが好き。

<3丁目のアイドル>花咲モモ「ご注文お伺いします!」
3丁目のアイドル、「喫茶チューリップ」のネコ。たっぷりのミルクを入れた紅茶とイチゴのショートケーキが大好き。ちょっと寂しがりやで甘えん坊な女の子。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会