ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

昼休み苦手だった人にはトラウマ…… 「本ばかり読まずに外で遊ばないと」先生が怖すぎる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

schoolhorror_01

小中学生の頃、体育やボール遊びが苦手で昼休みが憂鬱だったという人いませんか? 筆者もそうです。そんな人にとって、トラウマを思い起こさせるようなマンガを、『グランドジャンプ』(集英社)の『ギャルソン』で作画を担当しているホリエリュウさんが『Twitter』に投稿しています。


「本ばかり読んでないで外で遊ばないとだめだよ」という優しそうな先生。その先生の声掛けもあってサッカーをしている子たちに仲間に加えてもらったものの、全然上手くプレイできず、結局ハブに……。別の日の昼休みに、静かに一人で本を読んでいると、スッと取り上げられて、「みんなと外で遊ばなきゃ」という先生で、マンガは終わっています。

これには「似たような経験ある」「ずっとお絵描きしていて、先生に注意された」「三者面談の時に悪い子扱いされた」「これで人生はクソゲーだと悟った」といった経験者の声が続出しています。

おそらく先生は善意でやっていることなのに、当の本人にとっては地獄。大人子どもに関わらず、他人の行動について尊重することの大切さも、このマンガでは反面教師として教えてくれるように感じます。とりわけ教職に就いている人に一読してもらいたいところです。

※画像はホリエリュウさんの『Twitter』より
https://twitter.com/ryuhorie530/status/844256132432453632 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。