ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本通信、ソフトバンク系MVNOサービス「b-mobile S」をローンチ、明日22日にiPhone / iPad用の「開幕SIM」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本通信は 3 月 21 日、ソフトバンクの LTE ネットワークを利用した MVNO サービス「b-mobile S」をローンチし、明日 22 日より第一弾の SIM カード製品「開幕 SIM」を b-mobile ブランドで発売すると発表しました。「開幕 SIM」はソフトバンクの iPhone や iPad、向けの データ通信用 SIM カードで、SIM ロック解除していない iPhone / iPad でも使用できるとされています。プランは、毎月のデータ通信量におうじて 1GB プラン(880 円 / 月)、3GB プラン(1,580 / 円)、7GB プラン(2,980 円 / 月)、30GB プラン(4,980 円 / 月)の 4 タイプ。ソフトバンクのデータ通信プランと単純に比較すると、40 ~ 73% ほど安く利用できることになります。提供 SIM サイズは、iPhone 用が Nano SIM のみ、iPad 用が Nano SIM と Micro SIM の 2 種類。なお、SIM パッケージは 3,000 円で販売され、これには契約手数料が含まれています。Source : 日本通信

■関連記事
KDDI、「AQUOS U SHV37」と「AQUOS SERIE SHV34」のAndroid 7.0アップデートを実施
ヘッドホンジャックを介してNexus 9がハッキングされる問題が発生、3月のセキュリティパッチで修正済み
Android用「Googleアプリ」の最新ベータ版にGoogle Nowパネルの表示を無効化できる新オプションが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。