ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

仕掛け人に聞く、テクノロジー×音楽イベント「イノフェス」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

仕掛け人に聞く、テクノロジー×音楽イベント「イノフェス」
J-WAVEでオンエア中の番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「FEATURE FOCUS」。3月17日(金)のオンエアでは、6月にJ-WAVEが筑波大学と共に開催するテクノロジーと音楽のイベント「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAI」(通称、イノフェス)のプロデューサー、“AR三兄弟”の川田十夢さんをスタジオにお招きしてお話を伺いました!

川田さんは、技術側のプロデューサーとして「イノフェス」に関わるそうですが、ご自身はテクノロジーと音楽とビジネスなどがあまり繋がってないと感じており、「イノフェス」はそれらを「展示ブース」、「トークセッション」、メディアアーティストとのコラボレーションによる「舞台設計」などで見せる、他にないイベントだといいます。

そして「舞台設計」の一つとして、きゃりーぱみゅぱみゅさん、数々のミュージックビデオを手掛けた関和亮さん、AR三兄弟の3者による一夜限りのコラボレーションも実現! VRは「現実に即して見えないものを見せる技術」であり、ARは「体験を拡張する技術」。これを世界で初めてステージでエンターテインメントにするというのが今回の試みで、関さんがサカナクションのミュージックビデオなどで拡張現実的な世界を表現してきたものを、実際のAR技術を使って試してみたいと語っていました。きゃりーぱみゅぱみゅさんがそれをどんなステージングで魅せるのかも楽しみですね。

川田さんは「音楽やスポーツと芸術は隣り合っている」と考えており、これらを組み合わせた装置を作っていくと楽しいエンターテインメントになり、やがて医療などにもフィードバックでき、よりエンターテインメント性の高いリハビリテーションなども将来可能になるのではないかと話しました。

「イノフェス」では、ジャーナリストの田原総一朗さんや、J-WAVEの番組「JAM THE WORLD」でお馴染みの津田大介さん、起業家の堀江貴文さんなど、トークセッションも行われます。最新技術がエンターテインメントやビジネスの分野でどのような広がりを見せていくのか語る、このイベントの目玉の一つです。さらにイベントでは、最先端の技術によって生まれたプロダクトに実際に手を触れたり、ウェアラブルデバイスを装着できる体験も。「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 Supported by CHINTAI」は6月3日(土)茨城県つくば市のつくばカピオで開催されます。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。