ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

電撃閉店したパイナップルラーメン店『パパパパパイン』の張り紙に謎の縦読み 「デスノートかよ!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
papapapa_tweet

先日、電撃閉店をした人気パイナップルラーメン店『パパパパパイン』の情報をお伝えした。

パイナップルラーメン屋『パパパパパイン』突然の閉店! 「補修工事します」→(2日後)→「閉めます」
http://getnews.jp/archives/1642065

補修工事をやる、と告げた2日後(2/28)に閉店を決意する旨のツイートが、『パパパパパイン』公式ツイッターに掲載された。もともと4月中の閉店予告をしていたものの、突然の出来事にファンからは多くの驚きの声が挙がった。

その2/28には、実はこのようなツイートもなされていた。

ネット上でのお知らせの他、拙い文章ではございますが、店頭にも閉店のご挨拶を、掲示させていただいております。閉店後来てしまったた方のお気持ちを、少しでも緩和できればと思い、中々気づいていただける方もいないかと思うので言ってしまいますが隠しメッセージも御用意しました

閉店のあいさつを掲示したとあるが、その中に隠しメッセージを仕込んだ、という内容だ。閉店のあいさつに隠しメッセージとは、これまた不思議な感じ。パパパパパインのラーメンは非常に美味しいが、店主の行動は食えない感じが満載だ。

実際に『パパパパパイン』店頭に行った方の報告によれば、店頭の張り紙はこのような状態となっている模様。

西荻窪のパイナップルラーメン屋、パパパパパイン、当初の話よりも早く閉店してた_(-ω-`_)⌒)_
とりあえず、パイナップルラーメンは、先月開店した二号店、町田No.81(No pine)で提供する模様。

隠しメッセージはどれだろう……。
すると、他の方のツイートにはこのようなものがあった。

先日、近所のおいしいラーメン屋さんが閉店して、残念だなぁと思いつつ張り紙を見ていたら…ん?…奇妙な文章……これは…むぅ…隠された真実が…(タテに読んでみましょう)

tate

















デスノートの「えるしつているか」ばりの“縦読み”が仕込まれていた。あっちはリンゴだが、こちらはパイン。
でも、よく見ると無理やり改行で縦読みを作っていることがうかがえる。強引な改行に、店主の秘めた執念を感じるのは気のせいだろうか。

これを見たほかのユーザーも「デスノ的なwww」「そういうことか…」「やっつけ作業感wwwwww」など縦読みを楽しんでいるようだ。

そんな『パパパパパイン』は現在、新しい店舗を探している模様だ。復活を待ちたい。

現在撤退作業中です。新店舗に関しては現在急いで話を進めております。早めの営業再開をできるように、味以外の部分でパワーアップできるように構想を練っております。店頭の隠しメッセージは西荻窪での最後の大仕事的な力作となっていると自負しております。気づいた方是非広めて頂ければと思います。

オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。