体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都カフェ】リッチなモーニングを烏丸で! 『伊右衛門サロン京都』の和食朝ごはんが絶品だった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかく京都に旅行したならば、朝からちょっと贅沢なモーニングを食べたいところ。そんな時に訪れてみたいのが、三条烏丸にある『伊右衛門サロン京都』です。今回、幸運にもプレスツアーで和な朝ごはんをいただくことができたので、この場でレポートします。

モダンカジュアル+和な『伊右衛門サロン』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お茶を通じた生活文化を、よりモダンカジュアルなカフェスタイルで明日につなげたいというコンセプトで2008年6月にオープンした『伊右衛門サロン』。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内は町家造りをイメージしたというモダンな空間。窓先の小ぶりな庭園を眺めながら、ゆったりと時間を過ごすことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウンターには、昔ながらの茶釜も。お茶を注文すると、専門スタッフが淹れてくれます。

季節を感じさせるリッチな朝ごはん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在提供されているのは「春の朝ごはん」(1380円+税)。大きなたけのこが春の訪れを感じさせてくれます。なお、プラス190円で大釜炊きのごはんに変更もできます。こちらは月ごとに変わり、3月はふきのごはんになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

筆者がいただいたのは、そのままズバリの「IYEMONの朝ごはん」(950円+税)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラスガレイの味噌漬けは、まさにごはんが進むお味。また、抹茶を練り込んだ味噌が乗せられた湯葉が、「京都」を感じさせてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイドメニューで特におすすめだという「碾茶(てんちゃ)の佃煮」(140円+税)。抹茶の元になる碾茶をそのまま醤油で煮込んだ佃煮は、ほかではなかなかお目にかかれないもの。少し歯ごたえのあり、香ばしい風味がリッチなのです。

1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。