ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Androidからのインターネット利用率がWindowsと並ぶ(StatCounter調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソフトウェア解析サービスを提供している独立系企業 StatCounter が 3 月 7 日に公開した OS 別のインターネット利用に関する最新の調査報告によると、2 月の時点で Android からのインターネットアクセスが Windows に並んたことが分かりました。同社が調査を開始した 2012 年 2 月の時点で、Android のシェアはほぼ 0%。Windows のシェアは 80% を超えていました。それが 2017 年 2 月の時点では、Windows のシェアは 38.6% にまで減少した一方で、Android のシェアは 37.4% と拡大。Android が Windows に迫っています。明らかに年内には Windows を抜きそうです。Windows のシェアが縮小の一途を辿っているのはスマートフォンの普及に伴うインターネット利用者の増加やインターネットの利用スタイルの変化、Windows 以外のモバイルデバイスのヒットが大きな要因と考えられます。Source : StatCounter

■関連記事
ピクセラのVR視聴アプリ「パノミル」がマルチビュー視聴や4Kストリーミングなどに対応
ヤフー、「Yahoo! 天気・災害」に災害カレンダーを新設
ASUS、ZenFone 3(ZE552KL & ZE520KL)のAndroid 7.0アップデートを再開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。