体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バカすぎて可愛い! 『男子高校生の日常』に癒されるオタ女

現在好評放映中のアニメ『男子高校生の日常』。ウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』にて連載中の人気作で、1月よりアニメ化。入野自由さん、杉田智和さん、鈴村健一さん、岡本信彦さんら人気声優陣が集結したことも話題を呼んでいます。

『男子高校生の日常』は、その名の通り、普通の男子高校生の日常をテーマにしたギャグ作品。人を死に至らしめるノートを拾うわけでも、異世界に迷いこむことも無く、恋愛や部活の描写すらほとんど無く、何も起こらないリアルすぎる日常を描いています。

そして、コミックが持つ“ゆる面白い”魅力がそのままアニメ化。高松信司監督とサンライズという『銀魂』スタッフがタッグを組み、どうでもよすぎてついクスっとしてしまうストーリーを心地よいテンポで紡いでいます。

アニメ放送開始直前には、ある事情で急遽エンディングテーマが差し替えになるなどトラブルはありましたが、いざはじまってみれば今シーズンの中でも人気作の一つに。声優効果もあるでしょうが、特に女性陣に支持が高く「あまりのくだらなさに、つい笑ってしまう!」「このゆるさが大好き」と皆さん毎週、このアニメに癒されている様です。

そこで、今回は男性陣に聞いた「リアル“男子高校生の日常”」をご紹介。「どんな高校生でしたか?」と尋ねるとほとんどの方が「バカだった」「バカじゃない男子高校生なんているの?」と、“バカさ”には自信がある様子です。

・自意識過剰すぎて、髪型決めるのに日をまたいだことがある。

・「自分は臭くない」と無根拠な自信があって教室でオナラを連発した。

・電気のヒモでシャドー・ボクシングをするのが日課だった。

・自分の事をなぜかカンフーの達人だと思い込んでいた。

・やたら自分を見つめてくる可愛い女の子がいたので告白したら「誰ですか?」と言われた。その女の子は目が悪いだけだった。

・毛根の先についている白い部分を脳だと思い込んでいて、髪の毛が抜けると毛根を食べていた。

・毎日、ガムテープで背番号を作って貼っていた。

・大雪が降った時、授業中なのに制服のまま校庭を走り回ってはしゃいだ。

などなど、バカすぎるエピソードが連発! つくづく男子ってバカだなぁと思いつつも、女子には無い感覚がちょっとうらやましいかも。『らき☆すた』や『けいおん!』など、女子高生が主人公のアニメとは違う“日常系アニメ”の魅力であなたも癒されちゃいましょう。

TVアニメ「男子高校生の日常」公式HP

※画像はTVアニメ「男子高校生の日常」公式HPより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。