ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

清澄白河エリアをアートで彩る、「MOT サテライト 2017 春 往来往来@清澄白河」が開催!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
02252

『MOTサテライト』が、清澄白河エリアで2月11日(土)より開催される。会期は3月20日(月・祝)まで。

都市型アートプロジェクト『MOTサテライト』は、大規模な改修のため休館中の東京都現代美術館が、アーティストや近隣住民と関わりながらアートと社会の関わり方を多角的に提案するプロジェクト。
清澄白河エリアを生活の拠点としている作家や、このエリアを作品のモチーフにしてきた作家、初めて同地と向き合う作家たちが、それぞれの視点で清澄白河・深川エリアを描いた作品を発表する。
参加作家には吉増剛造、カニエ・ナハ、大原大次郎のほか、飯山由貴+remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]、クサナギシンペイ、ごはん同盟、佐野文彦、花代、ひがしちか(Coci la elle)、松江泰治、mi-ri meter、毛利悠子が名を連ねる。
さらにフェロー・プロジェクトとして、音に注目して活動するgift_と「AS」ことアンドレアス・シュナイダーが合同で行なうプロジェクトや、キュレーターの小澤慶介が主宰する学びの場アートトが参加する。
注目なのは、詩人の吉増剛造が、街を歩き、松尾芭蕉、小津安二郎といったゆかりの人物をたよりに土地の持つ多層的な時間を切り取る作品や、カニエとデザイナーの大原大次郎がカフェやアトリエ、ショップなどの軒先に詩を掲げる作品など。
清澄白河エリアがアートの街になるこの期間に、ぜひ足を運びたい。

『MOTサテライト 2017春 往来往来』
2017年2月11日(土・祝)~3月20日(月・祝)
メイン会場のMOTスペース1〜7の開催日:木、金、土、日、祝日の11:00〜18:00
その他の会場(清澄白河エリアの施設、カフェ、ショップなどからなる「MOTスポット」は会場ごとに定休日や開催時間が異なります。
会場:東京都 清澄白河エリア
参加作家:
飯山由貴+remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]
カニエ・ナハ+大原大次郎
クサナギシンペイ
ごはん同盟
佐野文彦
花代
ひがしちか(Coci la elle)
松江泰治
mi-ri meter
毛利悠子
吉増剛造プロジェクト
料金:無料
※会期中定休日あり

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。