ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気ボカロP、OSTERがニコファーレで初ワンマンライブ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
初ワンマンライブ中のボカロP、OSTERさん (写真・岩佐篤樹)

 六本木の次世代ライブハウス・ニコファーレにて2012年1月21日、「OSTERさんのライブ」が開催され、その模様がニコニコ生放送で中継された。OSTERにとって初のワンマンライブということもあり、ニコニコ生放送の視聴者は7万人以上、コメントは10万コメントにものぼった。

・OSTERさんのライブの様子を写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np132851

 OSTERは主にニコニコ動画で活躍するボカロPで、100万再生を突破している動画を多数有する人気クリエイター。さらに近年では商業分野でも活躍の場を広げており、自身を含めた8人のボカロPと共にレーベル「balloom」を設立したり、1月25日から伊勢丹新宿本店で開催されるチョコレートの祭典「第10回サロン・デュ・ショコラ」のイメージ・ソングとして、フランスの歌手クレモンティーヌとVOCALOID初音ミクのコラボ楽曲を提供するなど、ボーカロイドシーンを代表するクリエイターとして活動を続けている。

 この日のライブは、2011年10月19日に発売された、OSTER”BIG BAND”project「GOSSIP CATS」の楽曲を総勢23名のミュージシャンと共に全曲生演奏。オケに早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラを迎え、さらに[TEST]、紅い流星、ウサコ、野宮あゆみといったニコニコ動画の人気演奏者・シンガーも参加する豪華なステージとなった。

 軽快でポップな初音ミクのナンバー「フキゲンワルツ」で幕を開けたイベントは、「バスルームガーデン」や「EAT ME」「恋色病棟」など人気ボカロ曲を中心に進行。ピアノ奏者としても知られるOSTERだが、この日はキーボードだけでなくピアニカやリコーダー、タンバリンなど様々な楽器演奏を披露し、さらにBIG BANDの指揮者にも挑戦。視聴者からは「OSTERさんあなたはマジ天才」「なんでもできるな」など賞賛のコメントが多数寄せられていた。

 一方でMCについては「色々話そうと思ったんだけど全部飛んじゃいました(笑)」とやや緊張気味だったOSTER。しかし、ライブが進むにつれて少しずつ緊張は解けてきたようで、演奏の合間には壁面LEDモニターを流れるニコ生視聴者からの質問を受け付けるというニコファーレならではのコーナーも順調にこなした。

 ここではファンから普段の作曲活動に関する質問が多数寄せられ、OSTERはそれらに丁寧に回答。「いつ曲のインスピレーションが浮かぶか」という質問には「寝てる時に夢で聞いた曲を覚えている」と答え、「曲を作る時間はどれくらい?」という質問に対して「ビッグバンドの曲はゼロから打ち込んで一ヶ月で全部作った」とさらりと回答、視聴者を驚かせていた。

 インストゥルメンタルあり、ボーカルあり、初音ミクありと、その音楽性さながらの多彩なステージで観客を魅了した「OSTERさんのライブ」。アンコールでは、人気曲「ミラクルペイント」の楽曲にのせて、ステージ上からサイン入りボールをプレゼントするなど、最後まで大盛り上がりの中、幕を閉じた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]「OSTERさんのライブ」オープニング、初音ミクナンバー「フキゲンワルツ」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74149166?po=news&ref=rews#13:16
・OSTERさんのライブの様子を写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np132851

(編集・神田桂一、写真・岩佐篤樹)

【関連記事】
ふかわりょう、ボカロPとしてDJパフォーマンス
「ボーカロイドを懸け橋に」アジア中からボカロファンが集結
初音ミクと、初音ミクの”中の人”藤田咲さんが合唱でコラボ
最後の「ニコニコ大会議」は初海外・台湾で開催 熱狂の中、幕を閉じる アンコールでは新たな発表も
台湾でも3時間待ち!「初音ミク Project DIVA Arcade」ロケテストが開始

カテゴリー : エンタメ タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。