体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ひと先試食】『ぺヤング ソース焼きそば プラス 納豆』が登場! 納豆を入れた『ペヤング』と食べ比べてみた

2種類用意

株式会社セブン&アイ・ホールディングスから新フレーバーの『ぺヤング ソース焼きそば プラス 納豆』が2月27日(月)より登場。

この新製品は納豆好きにとって名作『ペヤング』の予感……!

今回『ぺヤング ソース焼きそば プラス 納豆』と、実際に納豆をいれた『ペヤング』をガジェット通信の納豆好き女子たちで食べ比べてみました。ひげおやじさんが体当たりで食べレポする『ぺヤング ソース焼きそば プラス 納豆』の実食レビュー動画と共にご紹介いたします。

ネバっこくない!? 『ぺヤング ソース焼きそば プラス 納豆』が2月27日より登場

ペヤングプラス焼きそば

『ぺヤング ソース焼きそば プラス 納豆』ですが、パッケージから“納豆!”と強い主張。納豆好きにはたまらないオーラが醸し出されています。

かんそうひきわり納豆という原材料名

原材料名をみてみると“乾燥ひきわり納豆”と書かれています。

あとのせかやく

さて、開封の儀。パッケージをあけてみると、“後入れかやく”に納豆らしきものが入っていました。なお通常の『ペヤング』に入っているコショウのような調味料は入っていないようです。

あといれかやく

フリーズドライの納豆のようでカラッとしています。まるでおつまみナッツのよう。納豆おなじみの、ネバッこさはないようです。

湯切りしてソースをかけた

それではつくってみましょう。まず、通常の『ペヤング』とおなじ手順。湯切りしてソースを混ぜ合わせます。

あとのせかやくをかけました

ここから後入れかやくの“納豆”を入れます。「サラサラ~」とお菓子の粉をかけるようでした。やはりネバネバはしていません。

なっとうのつぶつぶ

かけてみると、納豆の香りが「ほわわーん」。あの納豆臭があたり一面立ち込めます。

まぜてみたところ

お箸で焼きそばと納豆をまーぜまぜ。かやくの納豆が焼きそばと合わさりあたたまったようで、少ししっとりしてきます。しつこいようですがネバネバはしていません。どんな味なのかなー。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。