ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「ピースナウが好きだった」「日用品がアリスモチーフ」…… 絵師による「現20代腐女子が死ぬ中二病チェックリスト」に悶絶者多数 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
chunilist_01

今となっては忘れ去ってしまったことでも、ふとした時に思い起こさせられる黒歴史。ネット時代になればなおさらそのような機会が多く、ふとしたツイートに悶絶させられることもあるのではないでしょうか。

そんな黒歴史を蘇らせる「現20代腐女子が死ぬ中二病チェックリスト」を絵師の江崎びす子さん(@ppg_5623V)が『Twitter』に公開。多くの人の過去をえぐっています。


リストは下記の通り。

1、アリプロ、サンホラ、妖怪帝国、東方アレンジを聴いていた。
2、リボーンにハマっていた。
3、空前のボカロブームに乗っかっていた。
4、ハレ晴レユカイ、もってけセーラ服を完コピしていた。
5、ガラケーで「エムペ」「リゼ」「ナノ」「フォレスト」のいずれかでホームページを持っていた。
6、ホームページのカウンターを「あなたは○番目のアリス…」とかにしていた時期があった。
7、今は無きブランド「ピースナウ」が好きだった。
8、「モバゲー」「GREE」「大集合NEO」のいずれかをやっていた。
9、ラクガキと一緒にヽ(^q^)ノをよく描いていた。
10、ゆめにっき、歪みの国のアリスにハマっていた。
11、黒執事、パンドラハーツ、ゾンビローン、西遊記などGファンタジー作品を読んでいた。
12、Dグレのコスプレをしてた(またはしたかった)
13、ユザワヤで買った懐中時計を持ち歩いていた。
14、ノートの表紙にゴシック体でタイトルを書いたり薔薇を描いたりした。
15、その中には中二病全開の詩やゴスロリ少女のイラストを描いていた。
16、日用品がアリスモチーフで固められていた。
17、お小遣いのほとんどがジャンプ系アンソロジーコミックとコピックに消えていった。
18、当時BLゲーといえば鬼畜眼鏡だった。
19、はいだしょうこバージョンのスプーを真似して描いた。
20、ひぐらしのなく頃に(orうみねこ)の小説版を読んでいた。
21、ヘタリアのおかげで歴史のテストだけ点が良かった。
22、テイルズオブジアビスにハマって音楽室のピアノでカルマを弾いた。
23、週に1回はアニメイトに行っていた(きゃらぴぃ必ず持ち帰る)
24、ニコ生で声真似凸待ち放送をしていた。

この項目に5つ以上当てはまる、という人は現20代のみならず30代前半にもいそう……。とりわけ「ボカロブームに乗った」とか『ハルヒ』『らき☆すた』にハマった人は多そう。さらに、2013年3月に倒産した『PEACE NOW』が好きだったというあたりや、ユザワヤの懐中時計、『鬼畜眼鏡』などを入れているあたり、江崎さんの観察眼の鋭さが見て取れます。

このツイートには、思いあたる節の多い人からの反応が続出。中には24個すべて当てはまるという人も……。当時を振り返り、「私の頃は『魔法のiらんど』でした」という人や「Dグレコスは触れられたくない」など特定の項目の攻撃力の高さにヤラれてしまった人などが多数いた模様です。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/ppg_5623V/status/831539196909101056 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。