ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

高須克弥院長「良い道が開けますよう」 出家騒動の清水富美加さんにエールのツイート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
高須克弥

2月12日、女優の清水富美加さんが突然芸能界から引退、幸福の科学に出家すると報じられ騒動に。清水さん(@sengen777)は同日



力ある大人の怖い部分を見たら
夢ある若者はニコニコしながら
全てに頷くようになる。
そんな中ですり減って行く心を
守ってくれようとしたのは
事務所じゃなかった。

とツイートを行なう。翌13日放送の『バイキング』では坂上忍さんが、『ミヤネ屋』では宮根誠司さんや井上公造さんが清水さんの行動に対し批判的な意見を述べるなどしていた。

関連記事:茂木健一郎さん「芸能界の悪習からようやく逃げた人」を批難する「芸能村の人たち」に苦言ツイート
http://getnews.jp/archives/1628807[リンク]

契約などが残っている中で出家という道を選んだことに、芸能界からは多くの批難が寄せられる中、14日には高須クリニックの高須克弥院長が先の清水さんのツイートに対して


心の蓄電池は頑張るほど消耗して鬱になります。ストレスから逃れてゆっくり充電することで改善します。しがらみを切り捨ててストレスの多い環境から脱出する選択は正しいです。仏教の開祖であるお釈迦様ですら全てをすてて出家なさいました。良い道が開けますよう。

と返信ツイートし、エールを送った。

また、同日とある『Twitter』ユーザーは

電通社員の時は「自殺するぐらいなら辞めればいいのに」とか「何を置いても逃げ出すべきだった」とか言ってた芸能人が、実際に逃げ出した女優をボロクソに叩いてるの、自殺するメカニズムをまざまざと見せつけられてる感じだ。

とツイート。こちらは翌15日には3万件近くのリツイートを集めるなどして、様々な意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。