ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

清水富美加さんの出家騒動 スポーツ紙のサイトが「月給5万円」の記述を削除し波紋

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
清水富美加

本日2月12日早朝、ガジェット通信では
女優の清水富美加さんが突然の芸能界引退!? 理由は「幸福の科学に出家」か
http://getnews.jp/archives/1626638[リンク]
という記事をお伝えした。

女優の清水富美加さんが『Twitter』の旧アカウント(@lespros_fumika)にて新しいアカウント(@sengen777)を告知。古い方のアカウントは消されるという事態になり様々な憶測を呼ぶ。その後、「芸能界を引退し、幸福の科学に出家する」というスポーツ紙の記事が出回り騒動に。

同日、幸福の科学は出家が事実であることを表明、公式サイトからリンクされている『ザ・リバティWeb』には

清水富美加さん、芸能活動 引退ではない – 幸福の科学に出家した理由
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12576
という記事が掲載された。

その中には、
背景に所属事務所の「奴隷契約」の問題
なる見出しがあり、
清水さんの就労環境について

当初、歩合制の契約を結んでいたが、稼げるようになってくると、事務所側が月給5万円の契約を迫ってきたので、あまりのひどい内容に、「おかしい」と父親が交渉を始めた。すると、クライアントは継続を望んでいるにもかかわらず、それまで入っていた清水さんの仕事を事務所側が一方的にキャンセルするなどしたため、5万円の契約書にサインせざるを得なかった。
その後、清水さんに事務所はほとんど仕事を与えてくれなかったが、自ら「仮面ライダー」のオーディションに応募し、ヒロイン役を射止めるなどして注目を浴びていった。しかし、早朝から深夜までの撮影が連日続いたにもかかわらず、事務所は送り迎えもしてくれなかった。
その後、丸一カ月休まず働いたときでも、月給は5万円で、ボーナスも支給されなかったという。

といった記述がありネット上で話題になっているようだ。

一方で、日刊スポーツに掲載された
幸福の科学、清水富美加は「心身に傷」会見全文
という記事では、当初はあった「月給5万円」の文言が削除されているということで、ネット上の”消せば増える法則”にならって
・なんらかの圧力がかかったのではないか
・能年玲奈さんのときも「月給5万円」でもめていたのではないか
・全文なのに全文じゃない件について
と、かえってクローズアップされる結果となっている模様である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。