ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フジテレビ、2月5日に「大相撲トーナメント」の映像をVRで生配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フジテレビは、2 月 5 日に両国国技館で開催される「日本大相撲トーナメント 第四十一回大会」の「幕内トーナメント戦」の様子を VR で生配信すると発表しました。大相撲の映像が VR でしかも生配信されるのはおそらく国内初の取り組みです。会場には、一般席よりも土俵に近い溜席に 1 台、東西の花道にそれぞれ 1 台ずつ、合計 3 台の VR カメラが設置されることになっており、同大会の公式サイト上や YouTube で映像を視聴することができます。同サイトではユーザー側でカメラの視点を選択することもできるので、取組前に花道を通る力士の表情を間近で確認し、溜席で観戦するかのような視聴体験が可能です。VR 映像の配信スケジュールは 2 月 5 日(日) 11 時 30 分 ~ 16 時 00 分となっています。映像は YouTube でも生配信されるので、スマートフォンの場合は YouTube アプリで視聴を開始し、Cardboard や Daydream View などを利用すると立体視できます。Source : フジテレビ

■関連記事
音楽のリアルタイム共有アプリ「AmpMe」がSpotifyに対応
NEC、スマートフォンでインターネットバンキングの機能をON/OFFできる「ワンフリック認証サービス」を開発
Sansan、名刺管理アプリ「Eight」のUIをリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。